北朝鮮情勢を受けて大暴落の中NTTドコモを100株買い増し

北朝鮮による水爆実験を受けて本日の東京株式市場は暴落となりました。

警報器イメージ20170904

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年9月4日現在

本日大引け時点での月のマグマ株式資産額を公表します。

月のマグマ株式資産額

2017年9月4日大引け時点

58,545,930円

・先週末比              -663,393円(-1.12%)

・ブログ開始時比  +4,014,962円(+7.36%)

一日で66万円を超える資産減少となってしまいました。

後述しますが、遠藤照明他保有銘柄に全体相場の騰落率を大きく上回って下落する物が続出し、手酷い結果になってしまいました。

NTTドコモを100株追加購入

そんな下落相場の中、本日NTTドコモ【9437】を100株買い出動しました。

同銘柄の売買は、先々週8月24日に2,548円で購入して以来のナンピン(買い増し)となりました。

NTTドコモ購入画面イメージ20170904

本日の最安値となる2,510円で100株購入しました。

本日の売買された値段の平均値を表すVWAPは2,518.5円でした。

これでNTTドコモの保有株数は900株となりました。

本日の買いは、前回の2,548円よりは下値での購入となりましたが、これまでの平均購入単価2,345円よりは上の水準での買いだったため、購入後の平均単価は上昇し、2,363円となりました。

その結果、今期の1株あたり年間予想配当額100円で計算すると、配当利回りは4.23%となりました。

この後もさらに下がればナンピン買い下がりをしていくつもりです。

■NTTドコモの過去1年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

NTTドコモ過去1年間株価チャート20170904

遠藤照明が暴落

本日、遠藤照明【6932】が大きく値を下げました。

終値は前日比89円安の1,325円となり、その下落率-6.29%は本日の東証一部下落率ランキングの10位に入ってしまいました。

また、政府による追加売り出しが報じられた日本郵政【6178】も-3.28%と大きく下落しました。

その他にも、デクセリアルズ【4980】-2.91%、クラボウ【3106】-2.83%、ショーワ【7274】-2.45%、日本高純度化学【4973】-2.35%、新興プランテック【6379】-2.34%等々数え上げたら切りが無いくらいに悲惨な下落のオンパレードとなりました。

本日の日経平均の下落率は-0.93%、同じくTOPIXは-0.99%だったことから考えるとその下落率の大きさが際立っていることが分かります。

本日は大型株よりも中・小型株の下落が大きかったようで、月のマグマ保有銘柄中でも比較的規模の小さい銘柄が大きく下げた印象でした。

明日以降の相場展望

下落の原因が外部要因であるため、非常に見通しの立ちにくい状況となっています。

こんな時こそ株式投資の王道に立ち返るべき時だと考えます。

つまり、充分に安くなったと思えば買えばいいだけです。

幸い直近の上昇相場で利確を繰り返した結果、買付余力はそこそこあります。

SBI証券買付余力20170904

焦らず、下げれば優良資産のかき入れ時よろしく買い進めたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする