結構キツイ被弾、一日で50万円超の資産減少をくらう、日経平均300円安

本日東京株式市場は大きく続落、日経平均株価は300円超の大幅安となりました。

暴落フラッシュクラッシュイメージ20171113

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

月のマグマ株式資産額2017年11月13日

全体相場の下落に伴い、月のマグマ株式資産も大きく減少しました。

月のマグマ株式資産額

2017年11月13日大引け時点

62,735,286円

・先週末比           -517,682円(-0.82%)

・ブログ開始時比 +8,204,318円(+15.05%)

前日比50万円超の資産減少となってしましました。

計算してみるまではこれほどの減少幅とは気が付きませんでした。

日経平均が1.32%、TOPIXが0.94%の下落となる中、それら指数と同等か少しだけましな程度です。

ここ最近持ち株の売却を進めて現金比率を意図的に高めていてこの結果です。

月のマグマポートフォリオに組み込んでいる銘柄の下落が、思いのほか大きかったことが分かります。

日経ダブルインバースETFを100株利益確定売り

そんな資産減となった一日にあって、せめてもの気休めに先週初めて購入したベア型ETF(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信【1357】を100株利確しました。

日経ダブルインバースETF売却画面イメージ20171113

その時点の高値1330円での売却となりました。

1253円で購入していた分を売ったことになりますので、7700円の利益が出ました。

NISA口座での売却のため、売却手数料はタダ、また本来ならかかったはずの1300円ほどの税金も免除されました。

せっかくの制度は有効活用するのが株式投資の王道です。

■(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信過去3年間の株価チャート

SBI証券HPより引用

日経ダブルインバース直近2年間株価チャート20171113

これで同銘柄の保有残高は100株のみとなりました。

明日以降の見通しなど

少なくとも取りあえずの調整局面入りしたことは間違いなさそうです。

後はこの下落局面が一時的なもので終わるのか、長期化・激烈化するかどうかです。

株式投資の王道を行く月のマグマとしては、どちらに転んでくれても構いません。

下がれば買い(ただし拙速は厳に戒めるべし)、上がれば売るだけのことです。

社名ならまだしも店の看板にホールディングスと書く神経

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする