フォーブス世界長者番付2017発表、日本人トップはやはりあの人

ドル紙幣20170321

こんにちは、月のマグマです。

本日の日本株は円高警戒で値を下げました。寄りつき後に安値をつけた後は下げ渋りましたが、終日マイナス圏での推移となりました。

売買は一応活況の目安とされる2兆円をかろうじて上回りました。

本日の株価指数

日経平均 19,455.88円 -65.71(-0.34%)
TOPIX 1,563.42 -2.43(-0.16%)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

フォーブス世界長者番付2017が発表される

米フォーブス誌が毎年恒例の世界長者番付2017年版を発表しました。

フォーブスは20日、資産総額10億ドル(約1130億円)以上の「ビリオネア」をランク付けした2017年版世界長者番付を発表した。

ビリオネアの数は昨年の1810人から13%増えて2043人となり、同番付史上初めて2000人を超えた。ここ1年で資産額が増加した人の数は、減少した人の3倍に達している。

引用ヤフージャパン:フォーブス世界長者番付2017、日本1位は孫正義

記事によるとビリオネア(資産10億ドル越え)の数は昨年の1810人から13%増えて2043人となり、同番付史上初めて2000人を超えたということです。トップはマイクロソフトのビル・ゲイツ氏が昨年の750億ドルから860億ドルに増やし、4年連続の1位となりました。

その他ウォーレン・バフェット氏、アマゾンのジェフ・ベゾス氏、フェイスブックのザッカーバーグ氏等超有名どころが上位を占めていますが、いずれも資産を増やしています。日本以上に株式市場が堅調なアメリカで、自社株の上昇の恩恵を受けていることが容易に想像できます。まさに富めるものがますます富む資本主義社会を正しく実践している感があります。

日本人の1位は、今年もソフトバンクの孫正義氏が212億ドルで全体の34位に入っています。それに続くのがファストリの柳井氏、キーエンスの滝崎氏、楽天の三木谷氏といった顔ぶれになっています。

こうした著名な大富豪の中で月のマグマのお気に入りは、なんといっても投資会社バークシャー・ハサウェイを率いるウォーレン・バフェット氏です。

他のトップランカーが軒並み立志伝中の人といった感じの、一代でビジネスを立ち上げて大成功した企業家であるのに対して、バフェット氏はあくまで投資家としてその地位を築き、今も莫大な富を維持しているからです。またばバフェット氏はそのキャラクターも際だっており、ネブラスカ州のオマハという地方都市を拠点とし、大変質素な私生活を送り朝食は毎朝マクドナルドで済ますという、一種の変わり者です。

朝食は毎日マクドナルド、世界一リッチなウォーレン・バフェットの毎日

その古典的で含蓄に富んだ相場感と言行には人を惹きつける魅力があり、毎年オマハで開かれるバークシャー・ハサウェイの株主総会には、その話を聴きに全世界から数万人が集まるといわれています。

長期投資を旨としている月のマグマも密かに敬愛しており、メディアでその名前をみかけるとついつい記事を読んでしまいます。ここのところの上昇相場で自制できずに持ち株を売ってしまっている月のマグマとしては、この人の名前を見かけると自らの投資姿勢を反省するいい機会とするようにしています。

 月のマグマの投資法の詳細はこちらで紹介しています。

超シンプル投資法「安く買って高く売る」だけ(実践編)

月のマグマ株式資産額

2017年3月21日現在の月のマグマ株式資産額

56,087,825円 (前日比 -28,200円)

本日も取引はありません。

昨日取り上げたIPO銘柄のほぼ日は本日大幅に下落しています。

王道投資家には無縁の銘柄です。

【ほぼ日IPO】糸井重里銘柄ほぼ日は買いか?

いよいよ年度末の配当権利確定日まで5営業日となりました。ここまで結構売ってしまっていますので、後はポジションを維持して少しでも多く配当権利を確定させたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする