黒田電気TOBが完了、銀行株絶好調継続で月のマグマ株式資産膨張中

銀行株の好調が止まりません。

3メガバンクを筆頭に値上がりする銘柄が相次ぎ、東証一部の業種別騰落ランキングで銀行業は2位に入りました。

黒田電気TOB結果通知書20171220

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

黒田電気のTOBが完了

先週15日まで受け付けていた、黒田電気【7517】のTOBが成立した旨の知らせが、大和証券から届きました。

月のマグマは全持ち株をTOBに応じて売りに出していましたので、きれいさっぱりと売り切ったことになります。

【黒田電気】TOB売却の精算

購入単価 2512円
売却単価 2720円
売却株数 1,700株
粗 利 354,000円
購入時手数料 2951円
売却時手数料 0円
税 金 96,699円
純利益 254,350円

購入単価は購入平均単価を書いていますが、小数点以下を省略しているため、実際の最終損益計算結果との齟齬の原因になっています。

TOBで売却すると、大抵の場合売却手数料が無料なのがうれしいところです。

粗利で35万円以上を計上することができましたが税負担が重く、純利益は25万円ほどに留まりました。

これでまた来年の確定申告が一層憂鬱になりました。

株式資産額2017年12月20日現在

本日大引け時点の資産状況です。

月のマグマ株式資産額

2017年12月20日大引け時点

64,466,702円

・前日比               +283,701円(+0.44%)

・先週末比            +699,938円(+1.10%)

・ブログ開始時比   +9,935,734円(+18.22%)

先週末の金曜日12月15日に一日で50万円以上の資産減少でしょんぼりしていましたが、週明け3営業日で完全に取り戻し、12月12日につけた資産最高額を再度伺うところまできています。

明日以降の見通し等

再三書いていますが、来年の税負担を考えるに暗鬱な気分になっているので、もう今年は利確売りはしたくありません。

しかし市場は銀行株を中心に、「売ってくれ」の大オファー大会となっています。

今年の権利付き最終日26日まで後残り4営業日、いっそ株価など見ずに冬眠投資法でいこうかと半分本気で考えています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする