4営業日連続で株式資産過去最高額を更新、PF筆頭のキヤノンも年初来高値を更新

本日ついに日経平均株価は安倍ノミクス開始後高値を更新し、およそ20年ぶりの高値を記録しました。

竹林イメージ20171011

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額が過去最高を更新2017年10月11日

そんな全体相場の上昇と歩調をあわせて、月のマグマ株式資産額も過去最高を更新しました。

月のマグマ株式資産額

2017年10月11日大引け時点

60,052,478円(過去最高額更新!)

・前日比               +37,764円(+0.06%)

・先週末比            +40,864円(+0.07%)

・ブログ開始時比   +5,521,510円(+10.13%)

資産過去最高額を記録した昨日の数字を3万円強以回り、4営業日連族での記録更新となりました。

月のマグマポートフォリオ筆頭のキヤノンが年初来高値更新

月のマグマ保有株式中の不動の筆頭銘柄キヤノン【7751】が本日年初来高値を更新して上昇しました。

先月末時点で月のマグマはキヤノンを2,500株保有していました。

10月6日に100株利益確定で売却しましたが、それでも2,400株、投資金額にして870万円超となっており、引き続きポートフォリオの筆頭で有り続けています。

■キヤノン過去3年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

キヤノン過去3年間株価チャート20171011

同銘柄の10円の値上がりで25,000円資産が増える計算であり、キヤノンの好不調が月のマグマ資産の増減に非常に大きく影響してくるのが現状です。

同社は配当の支払い意欲が大変強く利回りも魅力的なため、配当目的で長期保有を前提にしていますが、昨今の神戸製鋼のようなことが無いとも限りません。

そのため永久保有とはせず、利益が乗ってくれば適宜売却も実施します。

ただし現在は直近に3922円で売却済みのため、現在の水準から相当上昇しなければ次の売却はしないつもりです。

恐らく期末配当権利日となる12月末までこのまま保有継続になるのでは無いかと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする