どこまで上がる?月のマグマ資産は5営業日連続で過去最高を更新

日経平均株価は今日でついに13連騰となりました。

13連騰という記録は1988年の2月以来とのこと、1988年といえばまだ時代は昭和です。

20代の若手投資家の中には、まだ生まれていなかった人がいてもおかしくないほど過去のことです。

もちろん月のマグマも1988年当時は、さすがに株式投資は行っていませんでした。

昭和の黒電話イメージ20171019

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額が過去最高を更新2017年10月19日

全体相場の上昇にあわせて月のマグマ株式資産額は今日も増加、連日で過去最高を更新しました。

月のマグマ株式資産額

2017年10月19日大引け時点

60,930,554円(過去最高額更新!)

・前日比               +24,300円(+0.04%)

・先週末比            +552,166円(+0.91%)

・ブログ開始時比   +6,399,586円(+11.74%)

資産額の過去最高更新はもちろん喜ばしいことなのですが、こうも連日続くとそのありがたみが薄れてきてしまいます。

まったく人間とは贅沢にできているものだと感じます。

先々週の10月6日に初めて株式資産6000万円乗せを果たしたのに、早くも次の節目6100万円まで残りたったの7万円弱となりました。

明日以降の見通しについて

外国人投資家によって上昇相場が続いているようです。

新興市場の銘柄に投資をしている向き以外の個人は、月のマグマ同様直近では利確に回っている様子です。

遠くない将来に大幅な調整がやって来ると思っていますが、その際は焦って買い出動しないように今から強く自分を戒めたいと思います。

失敗する株式投資を徹底的に分析してみたら分かった大損の原因

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする