株式投資の王道ブログ開始後11週終了、4/28時点運用報告

ブログ開始後11週目が終了しました。月のマグマ株式資産の2017年4月28日現在の資産状況と運用の報告をしたいと思います。

投資計画イメージ20170429

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

全体相場の概況

■4/28(金)株価指数

  • 日経平均 19,196.74円 -55.13(-0.29%)
  • TOPIX   1,531.80      -4.87(-0.32%)

週末28日の東京市場は続落となりました。今週の株式市場は月~水までが上昇、木・金は下落となりました。それでも先週末21日のTOPIX終値が1,488.58でしたから1週間を通してみれば2.9%と大きく上昇した週となりました。

株式資産額2017年4月28日現在

■月のマグマ株式資産額

 2017年4月28日大引け時点

 55,405,392円

  前日比    ▲446,303円    ▲0.80%

  先週末比 +1,816,966円  +3.39%   

全体相場と同様、週の最後で失速してしまいましたが、週を通してみれば大きく資産額は回復しました。先週末比で約180万円、率にして3.39%増加しました。

4/21資産は急反発で増加中、配当利回り4%目前の日本郵政ナンピン買い

4/14運用結果報告、暴落相場でブログ開始後資産最低額をまた更新

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392

2週続けての上昇となりました。また、ブログ開始時点の株式資産額を回復することができました。

ブログ開始前からの月のマグマの株式投資履歴はプロフィールページに

株式資産額の推移グラフ

資産推移棒グラフ20170428

ブログ開始時資産を回復し、さらに5週間前の3/24時点資産額に迫るところまで回復してきていることが見て取れます。

低位安定のストッキング会社を利益確定の日に株式資産額過去最高更新

4/14運用結果報告、暴落相場でブログ開始後資産最低額をまた更新

対TOPIX比較チャート

対TOPIX折れ線グラフ20170428

このチャートはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100としてのその後の両者の推移を表しています。

相変わらずほぼパラレルな関係を保ったままV字回復を続けています。

今週の株式取引及び受取配当金

購入

無し。

売却

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
 4/27 キヤノン  3,748 100 374,800 88,046円
 4/28 ネットワンシステムズ 1,029 100 102,900 27,047円

4/27のキヤノン(7751)の売却に関しては当日に書いた記事で触れています。

第1四半期決算で大幅増益を発表したキヤノンが大幅高月のマグマは100株売却

4/28に売却したネットワンシステムズ(7518)は4/27に決算発表を行い、好調な業績が評価されて大幅高となりました。年初来高値を更新し、結局高値は1,033円まであったのですが、月のマグマはその若干手前の1,029円で100株売却となりました。

今回売却した100株は2014年7月28日に単価688円で購入した分を売却したことにしましたので、税金・定数料を差し引いて27,047円の純利益を計上することが出来ました。同社の現在の年会配当額は30円ですので、税込み配当金額で考えても9年以上分の配当分を確保しての売却ができました。

尚、同社は4/16付記事のお勧め高配当株ランキングで月のマグマが6位で推奨していました。

2017年4月16日現在高配当株ベスト10今買うならこの銘柄

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

2016年分税金調整額:+361,530円

月のマグマは特定口座を利用していません。

特定口座を利用しない最大の理由

そのため、株を売却してもその時点では税金は発生しません。そのためその都度自分で税額を計算し、株式資産額から税金分を差し引いてその時点の自らの総資産額を算出しています。後々支払わなければいけないお金だからです。

それが最終的に確定申告を行った結果、他の控除と相殺されて非課税となった時などには元々マイナスにしていた額を取り消して資産額にプラス計上することがあります。今回その調整を行いました。

来週以降の見通し

いよいよ2017年3月期決算の発表が本格化してきています。

【月のマグマの株式保有銘柄】2017年3月期の決算発表予定日一覧

【2017年3月期決算発表】日本高純度化学、日本郵政は巨額損失計上へ

キヤノンと北陸電力が決算発表、全体相場は爆上げ継続中

【2017年3月期決算発表】NTTドコモ、東北電力、デクセリアルズ、ネットワンシステムズ

【2017年3月期決算発表】日新製鋼、ショーワ、兼松エレクトロニクス、フジ住宅各社明暗分かれる

【2017年3月期決算発表】中国電力、九州電力、遠藤照明各社各様の決算内容

ここまでの月のマグマ銘柄の決算内容は悲喜こもごも、良い物もあれば悪いものもあります。残りの決算結果がどうなるかはまったく分かりませんが、株式投資の王道とはそもそもが短期的な企業業績を気にしてどうこうするといった性格のものではありません。自分が信じた銘柄をじっくりと保有し続けることが株式投資の王道です。単年度の決算内容など暇つぶしがてらに眺めるぐらいの気持ちでいた方が良いです。

聖徳太子が教科書から抹殺されかかっている?

株式超シンプル投資法「安く買って高く売るだけ」を実践した結果

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする