【資産額過去最高更新&決算発表&北陸電力ナンピン】三井物産、住友商事、丸紅、日水製薬、スペース

続々と2017年3月度の企業決算が発表される中、月のマグマ資産は連日で過去最高額を更新しました。

20170509日付

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

三井物産2017年3月期決算発表

三井物産(8031)が本日2017年3月期本決算を発表しました。

三井物産の平成29年3月期業績

■2017年3月度業績

収益 4,363,969( -8.3%)
税引前利益  460,791(-%)
当期利益 326,150(-%)
親会社の所有者に帰属する当期利益 306,136(-%)

※単位百万円、()内は対前年比

昨期の最終純損失決算からV字回復を果たす好決算となりました。

三井物産2017年3月期配当金

■純利益及び配当金

  H.29年3月期 H.28年3月期
1株当り当期利益 171.20円 -46.53円
年間配当金 55円 64円

配当額は従来予想通り1株あたり50円から5円増加となる55円で決定しました。前期からは9円の減配という形で着地しました。

三井物産の2018年3月期の業績見通し

■2018年3月期業績見通し

親会社の所有者に帰属する当期利益 320,000(+4.5%)
1株当り当期利益 181.41
配当金 60

※単位は1株当り当期利益と配当金は円、その他は百万円()内は対前年比

今年度も好調を維持する見込みです。配当は5円増配の60円予想となっています。

住友商事2017年3月期決算発表

続いて同じく総合商社の住友商事(8053)の2017年3月期本決算内容を見ていきます。

住友商事の平成29年3月期業績

■2017年3月度業績

収益 3,996,974( -0.3%)
税引前利益 213,101(+ 52.1%)
当期利益 187,205(+111.4%)
親会社の所有者に帰属する当期利益 170,889(+129.2%)

※単位百万円、()内は対前年比

こちらも三井物産と同様、減収ながら大幅増益の好決算となりました。

住友商事2017年3月期配当金

■純利益及び配当金

  H.29年3月期 H.28年3月期
1株当り当期利益 136.91円 59.73円
年間配当金 50円 50円

配当額は前期から変わらずの50円となりました。増配してくれても良いのにと思います。

住友商事の2018年3月期の業績見通し

■2018年3月期業績見通し

税引前利益
親会社の所有者に帰属する当期利益 230,000(+34.6%)
1株当り当期利益 184.27
配当金 50

※単位は1株当り当期利益と配当金は円、その他は百万円()内は対前年比

今年度の見通しも良好なようです。しかし配当は維持を予定しています。増配して欲しいところです。

丸紅2017年3月期決算発表

続いても商社株、丸紅(8002)の2017年度3月期本決算内容です。

丸紅の平成29年度3月期決算

■丸紅の2017年度3月期業績

売上高 11,134,169(-8.8%)
営業利益 91,597(-12.1%)
税引前利益 200,271(+121.1%)
当期利益 155,786(+130.7%)
親会社の所有者に帰属する当期利益 155,350(+149.5%)

※単位百万円、()内は対前年比

税引き前利益以降の利益が大きく伸張しています。

続いて配当金額です。

丸紅2017年3月期配当金

■当期純利益及び配当金

  H.29年3月期 H.28年3月期
1株当り純利益 88.08円 35.88円
年間配当金 23円 21円

三井物産と同様前回予想から配当額をアップしてきました。前回予想配当額21円から2円増加の年間23円配当となりました。前期からも2円の増配となっています。

丸紅の2018年度年度業績見通し

■2018年3月期業績見通し

親会社の所有者に帰属する当期利益 170,000(+9.4%)
1株当り純利益 95.59
配当金 25

※単位は1株当り純利益と配当金は円、その他は百万円()内は対前年比

今年度は連続増配の25円配当としてきました。大変結構なことです。

日水製薬2017年3月期決算発表

続いては水産加工品大手日本水産の製薬子会社である日水製薬(4550)の2017年度3月期本決算内容です。

日水製薬の平成29年度3月期決算

■日水製薬の2017年度3月期業績

売上高 12,825(-%)
営業利益 1,697(-%)
経常利益 1,839(-%)
親会社株主に帰属する当期利益 1,902(-%)

※単位百万円、()内は対前年比

前会計年度は連結財務諸表を作成していないため、前年同期の数値及び対前期増減率はありません。

続いて配当金額です。

日水製薬2017年3月期配当金

■当期純利益及び配当金

  H.29年3月期 H.28年3月期
1株当り当期純利益 84.97円
年間配当金 40円 40円

こちらは40円の配当維持となりました。

日水製薬の2018年度業績見通し

■2018年3月期業績見通し

売上高 13,500(+5.3%)
営業利益 1,600(-5.8%)
経常利益 1,600(-13.0%)
親会社株主に帰属する当期利益 1,120(-41.1%)
1株当り当期純利益 50.01
配当金 40

※単位は1株当り当期純利益と配当金は円、その他は百万円()内は対前年比

こちらは減益予想の少し残念な業績見通しとなってしまいました。がんばって欲しいですね。

スペース2017年12月期第1四半期決算発表

続いては商業施設などのディスプレイを得意とするスペース(9622)の決算発表内容です。同社は12月決算なのでこれが2017年度12月期の第1四半期決算となります。

スペースの平成29年度12月期第1四半期決算

■スペースの2017年度12月期第1四半期業績

売上高 10,954(-0.9%)
営業利益 924(+34.3%)
経常利益 918(+33.8%)
四半期純利益 627(+46.2%)

※単位百万円、()内は対前年比

減収ながら大幅増益の好決算となりました。

スペースの2017年12月期通期業績見通し

■2017年12月期業績見通し

売上高 50,100(+1.7%)
営業利益 3,600(+6.9%)
経常利益 3,600(+7.1%)
当期純利益 2,400(+10.6%)
1株当り当期純利益 109.23
配当金 50

※単位は1株当り純利益と配当金は円、その他は百万円()内は対前年比

無難な見通しが発表されました。配当も維持予想です。

大安売り中の北陸電力を100株ナンピン買い

先日すでに2017年度決算を発表している北陸電力(9505)を100株ナンピン買いしました。

キヤノンと北陸電力が決算発表、全体相場は爆上げ継続中

北陸電力購入20170509

同社は北陸地方を事業基盤とする地域電力会社ですが、原発未稼働と円安進行を受けた化石燃料費の負担増で苦しんでいます。

北陸電力を涙目でナンピン買い、最悪タイミング

減配銘柄北陸電力のこれまでの買値を全部公開

北陸電力株価チャート20170509

※上記株価チャートはヤフーファイナンスより引用

今回自らの購入単価で最安値でのナンピンとなりましたが、ここで下げ止まってくれるかどうかは誰にも分かりません。いつか日の目を見る日を信じて継続保有したいと思います。

株式資産額連日で過去最高額を更新

■月のマグマ株式資産額

 2017年5月9日大引け時点

  57,079,493円

 前日比 +45,201円 +0.08%

わずか4万5千円分ではありますが前日につけた最高額を更新することができました。日経平均は20,000円を回復するだろうと世間では言われているようです。

20,000円であろうと30,000円であろうとそんなものはただのキリのいい数字以外の意味はありません。こちらはただひたすらに株式投資の王道を歩んで行くだけです。

関連記事

株式投資の王道ブログ開始後12週終了、5/5時点運用報告

4/30時点株式投資の王道的保有株式全資産を公開

2017年4月16日現在高配当株ベスト10今買うならこの銘柄

株式超シンプル投資法「安く買って高く売るだけ」を実践した結果

現金の貴重さに無頓着な日本人【利益をドブに捨てる人達】

お金持ちになるための一本道、株式投資の王道とは

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする