お金持ちへの道6/9運用報告、株式投資の王道ブログ17週終了

こんにちは、月のマグマです。お金持ちを目指して開始したブログも開始後17週が終了しました。

月のマグマのブログ日付20170609

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年6月9日現在

恒例となりました週末ごと株式資産額と運用状況を公表したいと思います。

■月のマグマ株式資産額

 2017年6月9日大引け時点

    57,044,393円

 前日比             +42,200円(+0.07%)

   先週末比          -374,451円(-0.65%)

 ブログ開始時比 +2,513,425円(+4.61%)   

先週末に株式資産額過去最高を記録しましたが、今週は反落となり、2週連続での記録更新とはなりませんでした。

週を通して方向感に欠ける展開となりました。

【資産額過去最高を更新】株式投資の王道ブログ16週終了6/2時点運用報告

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの株式資産額の週末ごと推移です。

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392
2017/5/5 56,118,592
2017/5/12 56,921,584
2017/5/19 56,037,843
2017/5/26 56,233,768
2017/6/2 57,418,844
2017/6/9 57,044,393

資産額過去最高を記録した先週からは減少となりました。

株式資産額の推移グラフ

ブログ開始時からの株式資産額推移をグラフ化したものです。

20170609月のマグマ資産棒グラフ

V字回復を見せていた4週間前の水準に戻ってることが見てとれます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100としてのその後の両者の推移を表しています。

月のマグマ資産推移20170609

先週TOPIXに差を縮められましたが、今週はTOPIXの落ち込みが月のマグマ資産よりも激しかった印象で差が開きました。とはいえ巨視的な視点で見ればほぼパラレルなまま推移している印象です。

今週の株式取引及び受取配当金

購入

無し。

売却

無し。

今週の受取配当金

3月決算企業の配当金支払いが始まってきています。

銘柄 受取配当金
みずほフィナンシャルグループ  15,839円
兼松エレクトロニクス  3,985円
丸紅  9,683円
IDEC  1,754円
日水製薬  3,188円
日新製鋼  6,774円

今週は6社から配当金を受け取りました。6社合計で41,223円の配当金受取りとなりました。

月のマグマは受け取った配当金は全て株式投資資産に組み入れて再投資します。こうすることで資産の福利効果を最大限得られるようにしています。

ただ逆に言えば配当金の受取があったにもかかわらず、総資産額が減少した週というのは、それだけ株式資産が大きく減少したということになります。

お金持ちになるための一本道、株式投資の王道とは

その他・貸株料等

無し

来週以降の見通し

FBI元長官の議会証言と、イギリス総選挙という2大リスクイベントを大きなサプライズも無く通過して、日経平均は2万円の大台を回復しました。

外部要因に振り回されている日本株も落ち着きを取り戻すものと思われます。

また、6月末には12月決算企業の中間配当権利日が到来します。月のマグマ資産においてもキヤノン(7751)とスペース(9622)が権利日を迎えます。

特にキヤノンは月のマグマ株式産のトップシェア銘柄であり、この権利日通過で大きな配当収益確保が確定する大事なタイミングとなります。

月末5/31時点の株式投資の王道的保有株式全資産を公開

キヤノンは先日自社株買いを発表して急騰しましたが、現在はいわゆる「窓を閉める」動きとなっています。

キヤノン3ヶ月チャート20170609

※上記チャートはヤフーファイナンスより引用

突飛な急騰が無い限りは保有継続して配当権利を確保する予定でいます。いつもどおりのんびりといきたいと思います。

4/14運用結果報告、暴落相場でブログ開始後資産最低額をまた更新

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット