好決算で上方修正をした住友商事を100株部分売却して利益確定

本日は日経平均は小幅に上昇したもののTOPIXはマイナスとなり、主要指標はまちまちとなりました。

貿易港イメージ20171106

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

住友商事を100株売却・利益確定

そんな方向感の無い相場展開の中、年初来高値を更新して大きく上昇した住友商事【8053】を100株売却しました。

9月19日に1609円で100株売却したのに続いての売却となりました。

その時点の高値1703円で売却しました。

住友商事売却画面イメージ20171106

今回の売却は1276円で購入していた分を売ったことになりますので、税金・手数料等を引いて32,882円の利益確定となりました。

同社は本日の場中に出した第2四半期決算において、業績予想の上方修正と増配を発表しています。

1単元あたり年間予想配当額は、従前の5,000円から5,600円へ増えたため、グロスベースの配当金6年分弱を今回の売却益で確保できたことになります。

月のマグマの保有株の購入単価管理についての考え方は下記記事に詳しく書いてあります。ご興味ある方は読んでみてください。

安く買って高く売るのが株式投資の王道

売却後に株価はさらに一段高となりました。

結局本日の高値は1742円、終値も高値圏の1740円で引けています。

本日売買された価格の平均値であるVWAPは1702.8円でした。

■住友商事過去2年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

住友商事過去2年間株価チャート20171106

本日の売却で住友商事の保有残高は700株となりました。

株式資産額2017年11月6日現在

本日大引け時点での月のマグマ株式資産額は下記の通りとなりました。

増配発表で配当利回りも上がったことですし、当面はホールドでいきたいと思います。

月のマグマ株式資産額

2017年11月6日大引け時点

62,881,640円

・先週末比            -12,760円(-0.02%)

・ブログ開始時比   + 8,350,672円(+15.31%)

方向感の無かった全体相場と同様、月のマグマ株式資産も1万円ちょっとと非常に小幅な減少となりました。

しかし個別銘柄で見ていくと急騰・急落ともに散見され、決して平穏な一日ではありませんでした。

いよいよ個別企業の決算相場の様相が強まってきた感があります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする