2021年相場が終了、月のマグマ株式資産額は7100万円でフィニッシュ

2021年相場が終了しました。

横浜中華街の提灯20211230

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2021年12月30日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2021年12月30日大引け時点

71,611,870円

・前日比             -64,000円(-0.09%)

・先週末比       +2,900円(+0.00%)

・ブログ開始時比+17,080,902円(+31.32%)

本日30日木曜日は東証の大納会となりました。

欧米のクリスマス休暇入り以降は相場にまったく活気が無くなり売買も盛り上がりません。

株価の値幅も出ずに株式資産額は先週末比でほぼ不動という結果になりました。

ブログ開始後252週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後252週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2021/10/15 70,707,862円
2021/10/22 69,826,462円
2021/10/29 67,998,689円
2021/11/5 69,718,389円
2021/11/12 70,027,396円
2021/11/19 69,325,896円
2021/11/26 68,829,765円
2021/12/3 68,818,564円
2021/12/10 70,136,480円
2021/12/17 72,299,470円
2021/12/24 71,608,970円
2021/12/30 71,611,870円

7200万円台をキープして週を終えることは出来ませんでしたが、7100万円台後半で終えることが出来たのは歓迎して良いと思います。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20211230月のマグマ資産棒グラフ

ほぼ先週末と同水準だったことがグラフからも見てとれます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20211230

月のマグマが停滞したのに対してTOPIXは上昇したため両者の差がさらに縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

無し。

今週の現物売り

無し。

今週の信用取引

無し。

今週の受取配当金とその他入金等

無し。

2021年12月の月間投資成績

本日で2021年12月の相場が終了しました。

以下今月一ヶ月分の投資成績を振り返りたいと思います。

12月末時点月のマグマ株式資産額

前月末時点:66,722,039円

今月末時点:71,611,870円

前月末比:+4,889,831円

月間騰落率:+7.33

月の終盤にまったく伸び悩んでしまったのでそんな印象は無かったのですが、月間で500万円近い大きな資産増加の月となりました。

2021年12月末時点、月のマグマ全保有銘柄

続いて12月末時点での保有銘柄リストです。

コード 銘柄 保有株数
1808 長谷工コーポレーション 900
1898 世紀東急 1000
1928 積水ハウス 800
1941 中電工 1200
1961 三機工業 700
2914 JT 6000
3106 クラボウ 100
4502 武田薬品工業 1200
4980 デクセリアルズ 200
5933 アルインコ 500
6113 アマダ 800
6178 日本郵政 700
7751 キヤノン 3200
8002 丸紅 700
8031 三井物産 200
8053 住友商事 700
8058 三菱商事 700
8133 伊藤忠エネクス 400
8140 リョーサン 100
8304 あおぞら銀行 2100
8306 三菱UFJFG 1500
8316 三井住友FG 4000
8411 みずほFG 1100
8591 オリックス 1700
8860 フジ住宅 900
9422 コネクシオ 200
9432 NTT 500
9433 KDDI 400
9434 ソフトバンク 400
9503 関西電力 1100
9504 中国電力 1500
9506 東北電力 2500
9508 九州電力 1300

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

今月は一切売買をしなかったので先月末から変化はありません。

以下12月の売買の履歴です。

2021年12月の現物株全購入履歴

無し。

2021年12月の現物株全売却履歴

無し。

12月は買い売りともゼロという比較的珍しい月になりました。

保有銘柄内訳一覧

続いて組み入れ銘柄ごとの株式資産に占める割合のグラフです。それぞれの銘柄の購入額ベースでのシェアを上位10位まで示しています。

月のマグマ資産内訳円グラフ20211130

こちらの円グラフも先月から変化ありません。

上位10銘柄の配当利回り

保有銘柄上位10社の各配当利回りは下記の通りとなります。

銘柄 配当利回り
三井住友FG 5.44%
JT 5.45%
キヤノン 2.41%
あおぞら銀行 3.36%
武田薬品工業 5.10%
中電工 4.32%
オリックス 4.65%
東北電力 3.68%
三菱商事 4.82%
みずほFG 4.71%

こちらも先月末時点から一切の変化はありません。

1月以降の見通し等

今年の掉尾の一振はなんだか大人しい印象でしたが、全体株価は歴史的な高値水準で年末を終えたようです。

雰囲気は悪く無いということなのでしょう。

新総理が就任以降、連日相場に冷や水をかけ続けているのにも関わらずこの結果なのですから、本来の相場のポテンシャルはこんな物では無いはずです。

来年以降の展開を楽しみに待ちたいと思います。

それでは今年も一年拙ブログにおつきあいいただき誠にありがとうございました。

来年が皆さんにとって実り多き年になりますように祈っております。

それでは来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット