村上ファンド銘柄の黒田電気に投資ファンドがTOB実施決定、月末保有銘柄報告

全体相場は小幅に下落となりましたが、朝方の安値を一日を通じて回復する右肩上がりの展開となりました。

ビジネスドキュメントイメージ20171031

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

投資ファンドが黒田電気にTOBを実施

本日、黒田電気は第2四半期(半期)決算の発表と同時に、同社に対するTOB(株式公開買い付け)が実施されることを発表しました。

TOBを実施するのは村上ファンドかと思いきや、アジアに特化した投資ファンドMBKパートナーズが今回のTOBのために用意した会社KMホールディングスです。

TOB価格は2720円、プレミアムは30%ほど乗ることになります。

黒田電気は会社として、このTOBに対して賛同することを表明しています。

「物言う株主」として名を馳せた村上世彰氏の実娘であり、筆頭株主である村上絢氏や旧村上ファンド系のレノなどは、これで売り抜けることになるでしょう。

月のマグマも買い付け単価は最高でも2413円、現在保有している700株の平均単価は2236円ですので、TOBに応じればそこそこの利益を確保できることになります。

TOB期間は平成29年11月2日(木曜日)から平成29年12月15日(金曜日)までとなります。

公開買い付け代理人は大和証券となります。

大和証券に口座を持っていないと今回のTOBに応じることができないため、口座を持っていない人は急ぎ口座開設することをお勧めいたします。

月のマグマ銘柄でTOBがかかるのは、今年3月の日新製鋼以来となります。

その時の一連の記事を以下にまとめておきます。

保有株にTOBがかかった時に起きること1

保有株にTOBがかかった時に起きること2

日新製鋼のTOBに応じて憤ったこと

日新製鋼TOBその後の経過

日新製鋼TOB本日締め切り

日新製鋼のTOB終了!応募株数が買い付け株数上回る

株式資産額2017年10月31日現在

本日大引け時点での月のマグマ株式資産額を発表します。

月のマグマ株式資産額

2017年10月31日大引け時点

61,863,900円

・前日比               -357,200円(-0.57%)

・先週末比            -419,765円(-0.67%)

・ブログ開始時比   +7,332,932円(+13.45%)

月のマグマポートフォリオ各銘の騰落は高安まちまちとなりましたが、主力どころの下落が大きく、30万円を超える減少となってしまいました。

2017年10月末現在保有銘柄一覧

本日は10月相場の最終営業日となりました。

毎月月末にその時点の持ち株残高を公表しています。

10月末時点の保有株式は下記の通りとなりました。

2017年10月31日時点、月のマグマ全保有銘柄

月末時点で下記のような銘柄保有状況となりました。

コード 銘柄 保有株数
1928 積水ハウス 600
3106 クラボウ 2,000
4550 日水製薬 200
4973 日本高純度化学 400
4980 デクセリアルズ 900
5413 日新製鋼 1,600
5933 アルインコ 300
6178 日本郵政 400
6379 新興プランテック 200
6932 遠藤照明 1,000
7182 ゆうちょ銀行 300
7274 ショーワ 100
7517 黒田電気 700
7561 ハークスレイ 200
7751 キヤノン 2,100
8002 丸紅 900
8031 三井物産 700
8053 住友商事 800
8132 シナネンHD 100
8304 あおぞら銀行 1,200
8306 三菱UFJFG 100
8316 三井住友FG 1,300
8411 みずほFG 5,300
8860 フジ住宅 700
9437 NTTドコモ 900
9504 中国電力 700
9505 北陸電力 800
9506 東北電力 700
9508 九州電力 1,700
9622 スペース 100
◎◎◎◎(伏せ字)

※全銘柄と言いながら一銘柄伏せ字があることをご容赦ください。

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

10月は大変に好調な相場付きで売却が相次ぎました。

その結果、NDS【1956】とネットワンシステムズ【7518】が全株売却完了となり、保有一覧から消えています。

2017年10月の全購入履歴

無し

2017年10月の全売却履歴

  • 10/3、クラボウ【3106】、@324円×1,000株売却
  • 10/3、NDS【1956】、@3,580円×100株売却
  • 10/6、キヤノン【7751】、@3,922円×100株売却
  • 10/13、スペース【9622】、@1,739円×100株売却
  • 10/16、ネットワンシステムズ【7518】、@1,341円×100株売却
  • 10/18、キヤノン【7751】、@4,035円×100株売却
  • 10/23、ネットワンシステムズ【7518】、@1,360円×100株売却売り切り
  • 10/25、あおぞら銀行【8304】、@4,450円×100株売却
  • 10/26、キヤノン【7751】、@4,173円×100株売却
  • 10/26、日新製鋼【5413】、@1,690円×100株売却
  • 10/27、積水ハウス【1928】、@2,114円×100株売却
  • 10/27、キヤノン【7751】、@4,240円×100株売却
  • 10/30、NDS【1956】、@3,810円×100株売却売り切り 

引き続き上昇する銘柄が相次ぎ、売却機会が多くなりました。

保有銘柄内訳一覧

続いて組み入れ銘柄ごとの総資産に占める割合のグラフです。それぞれの銘柄の購入額ベースでのシェアを上位10位まで示しています。

20171031資産円グラフ

グラフには現金(買付余力)は含まれていないため、全資産に占める各銘柄のシェアではありません。

単純に全保有株中に占める各銘柄の割合となっています。

相次ぐ売却の結果順位の変動が起きています。

3位だったあおぞら銀行と4位だった日新製鋼の順位が入れ替わりました。

また、10位にランクインしていた積水ハウスに代わってデクセリアルズが圏内入りとなりました。

参考:前月末(9月30日)時点保有銘柄一覧

上位10銘柄の配当利回り

保有銘柄上位10社の各配当利回りは下記の通りとなります。

銘柄 配当利回り
キヤノン 4.04%
三井住友FG 3.64%
日新製鋼 0.45%
あおぞら銀行 4.24%
◎◎◎◎ 1.62%
九州電力 1.35%
NTTドコモ 4.23%
黒田電気 1.48%
遠藤照明 2.26%
デクセリアルズ 2.96%

黒田電気は先日の第2四半期決算で、期末配当を無配とする見通しを発表しています。

その結果予想配当利回りが大きく下落しています。

また、キヤノンは今期10円の増配を予定していますが、あくまで記念配当のため利回りの前提には入れていません。

あくまで普通配当ベースでの利回りを書いています。

来月以降の見通し等

10月の日経平均株価は21日あった営業日のうち上昇が19日、下落が2日だったそうです。

まさにイケイケどんどんの状態。

11月入りとなる明日以降どんな展開になるでしょうか。

株式投資の王道的には、十分に利確をして現金・買い付け余力は積みあがっていますのでいつ大暴落がきても心配無い状態になっています。

早すぎる買い出動にだけ気をつけておけば良いと思っています。

さらに上昇が続けばその時はさらに売却を進めるだけのことです。

お金持ちになるための一本道、株式投資の王道とは

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする