2週連続で株式資産は回復して5600万円台に乗せてくる【月のマグマのブログ101週終了】

ほんの2週間前までの総悲観はどこへ行ったのか、と思うほどの明るい雰囲気が東京株式市場に戻りつつあります。

新宿駅西口の自動改札イメージ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2019年1月18日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2019年1月18日大引け時点

56,688,086円

・前日比                +600,100円(+1.07%)

・先週末比             +854,041円(+1.53%)

・ブログ開始時比  +2,157,118円(+3.96%)

先週に引き続き今週も資産回復の週となりました。

先週末比で85万円の資産増加となり、ブログ開始時点比でも200万円超の資産増とかなり回復してきました。

ブログ開始後101週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後101週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2018/11/9 60,356,199円
2018/11/16 59,166,428円
2018/11/22 58,695,002円
2018/11/30 59,575,303円
2018/12/7 58,162,666円
2018/12/14 57,599,173円
2018/12/21 54,074,300円
2018/12/28 54,121,619円
2019/1/4 53,497,356円
2019/1/11 55,834,045円
2019/1/18 56,688,086円

1月4日週末を大底にして2週連続で資産回復となりました。

このままの勢いが続けば5700万円台回復もそれほど時間はかからなそうです。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20190111月のマグマ資産棒グラフ

力強く回復して来てはいますが、過去の高値圏からはまだまだの水準です。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20190118

月のマグマ・TOPIXともに回復しましたが、わずかにTOPIXの方が上昇幅は大きくなりました。

そのため両者の差が僅かですが縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

無し

今週の現物売り

無し

今週の信用取引

現引を前提とした、長期保有目的での信用取引は今週はしませんでしたが、引き続きユニー・ファミマの短期売買を行いました。

【ユニー・ファミマ今週の信用取引精算全履歴】

  • 1/15、12,970円で100株売却(12,830円で買建分)、税・金利・手数料合計3,582円、純利益:10,418円
  • 1/18、12,840円で100株売却(12,680円で買建分)、税・金利・手数料合計3,986円、純利益:12,014円

計2回の取引で約2万2千円ほどの利益を確定させることができました。

13,970円、13,360円、12,870円で買い建てた300株分は持ち越しとなっています。

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

無し

来週以降の見通し等

先週末の記事で一応の底打ちはしたのでは無いかと書きましたが、その通りの展開になってきています。

一時の極端な円高が解消に向かい、米国株も落ち着きを取り戻しつつあります。

もともと日本の企業業績は悪く無かったのですから重しが取れれば反発するのは当然です。

後は安倍さんの消費増税凍結宣言が出れば言うことはありません。

いっそ消費税の電撃廃止までやってくれれば史上最大の株高が起きて、財務官僚以外の全ての人がハッピーになると思うのですがいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット