国のトップに足を引っ張られたあげく今度は外部要因(変異ウィルス)発生、日本株お先真っ暗に

国のトップ自らが率先して経済ならびに証券市場を停滞させることに励んでいるうちに、南ア発の新型コロナ変異株情報が到着、無事市場はクラッシュとなりました。

南アフリカのイメージ20211126

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2021年11月26日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2021年11月26日大引け時点

68,829,765円

・前日比     -1,139,831円(-1.63%)

・先週末比    -496,131円(-0.72%)

・ブログ開始時比+14,298,797円(+26.22%)

本日は110万円超の下げと結構な資産減となってしまいました。

そのため昨日まではプラスを維持していた先週末比の資産額も一気にマイナスに沈んでしまいました。

ブログ開始後248週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後248週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2021/9/10 71,220,919円
2021/9/17 71,534,769円
2021/9/24 71,210,569円
2021/10/1 68,618,501円
2021/10/8 69,191,813円
2021/10/15 70,707,862円
2021/10/22 69,826,462円
2021/10/29 67,998,689円
2021/11/5 69,718,389円
2021/11/12 70,027,396円
2021/11/19 69,325,896円
2021/11/26 68,829,765円

6900万円を割り込んでしまいました。

岸田政権になってから株式市場は良いところがありません。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20211126月のマグマ資産棒グラフ修正

下落基調が継続中です。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20211126

今週は月のマグマ、TOPIXともに下落となりましたが、TOPIXの方がはるかに大きく下落しました。

そのため両者の差がかなり縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
11/26 武田薬品工業 3125 100 312,500円
11/26 中電工 2065 100 206,500円

ここのところしばらくは「見(けん)」に徹していたのですが、久しぶりに高配当株のナンピン買いを実施しました。

これで中電工は1200株、武田薬品は1100株まで保有残高が増えてきました。

今週の現物売り

無し。

今週の信用取引

無し。

今週の受取配当金とその他入金等

  • アルインコ、500株分、7969円

いよいよ配当金受け取りシーズンが始まりました。

第一弾はアルインコから届きました。

今後続々と到着する予定です。

楽しみな季節が始まりました。

来週以降の見通しなど

株式市場は酷い状態が継続中ですが、いよいよ配当金到着ラッシュシーズンがやってきます。

株価など所詮は幻想です。

入ってくる実益のみに意識を向けて喜びをかみしめようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット