ついに月のマグマ資産がTOPIXを逆転、配当金ラッシュも貢献しての快挙。

気温も下がって来てようやく年末らしくなってきました。

雪だるまとイルミネーション20211210

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2021年12月10日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2021年12月10日大引け時点

70,136,480円

・前日比       -338,200円(-0.48%)

・先週末比   +1,317,916円(+1.92%)

・ブログ開始時比+15,605,512円(+28.62%)

本日は30万円ほど資産が減りましたが、週単位で見ると結構大きな増加を果たすことができました。

ただ後述する配当金の受取りもそこそこ影響しています。

ブログ開始後250週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後250週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2021/9/24 71,210,569円
2021/10/1 68,618,501円
2021/10/8 69,191,813円
2021/10/15 70,707,862円
2021/10/22 69,826,462円
2021/10/29 67,998,689円
2021/11/5 69,718,389円
2021/11/12 70,027,396円
2021/11/19 69,325,896円
2021/11/26 68,829,765円
2021/12/3 68,818,564円
2021/12/10 70,136,480円

今週は7000万の大台を回復することに成功しました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20211210月のマグマ資産棒グラフ

すっとグラフが伸びていることが見て取れます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20211210

今週ついに月のマグマ資産がTOPIXを逆転しました。

おそらく2020年初頭以来のことだと思います。

素直にうれしいです。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

無し。

今週の現物売り

無し。

今週の信用取引

無し。

今週の受取配当金とその他入金等

  • 中電工、1100株分、45,580円
  • フジ住宅、900株分、10,041円
  • 三井物産、200株分、7,172円
  • 三井住友フィナンシャルグループ、3700株分、309,577円
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ、1500株分、16,137円
  • ソフトバンク、400株分、13,706円
  • 長谷工コーポレーション、900株分、25,101円
  • 伊藤忠エネクス、400株分、7,332円
  • コネクシオ、200株分、5,578円
  • アマダ、800株分、10,838円
  • みずほフィナンシャルグループ、1100株分、35,062円
  • リョーサン、100株分、3,985円

今週も続々と配当金が届きました。

実に12銘柄から配当金が届き、今週もラッシュだったと言っても過言では無いでしょう。

受取配当金の合計額は490,109円でした。

前述しましたが今週ブログ開始以来のベンチマークであるTOPIXを月のマグマ資産が逆転したのは配当金受取の効果を無視できません。

高配当株投資の本領が発揮されたと言うしかありません。

来週以降の見通しなど

配当金の受取りもそろそろフィニッシュを迎えるころです。

その後にはさらに掉尾の一振と言われる年末株価上昇のアノマリーも待っています。

楽しみなことが続きますね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット