「 金融資産 」一覧

【あおぞら銀行】高配当株の代表格から第3四半期配当金が支払われる

【あおぞら銀行】高配当株の代表格から第3四半期配当金が支払われる

あおぞら銀行から配当金を受け取りました。 あおぞら銀行は日本企業としては珍しく四半期配当を実施している会社です。日本企業の多くが採用する配当の支払い方は、年度末の一回きりか、それに中間期配当を足した年2回支払いが大半です。それに対してあおぞら銀行は四半期ごとの6月、9月、12月、3月の年間計4回配当を支払ってくれます。 今回支払われたのは昨年12月末の第3四半期決算分で、毎回〆月のおよそ3ヶ月後に支払われます。

【黒田電気】村上ファンド銘柄を100株売却・利益確定

【黒田電気】村上ファンド銘柄を100株売却・利益確定

本日の月のマグマは黒田電気(7517)を100株売却しました。2016年1月に2,140円で購入していた分を売却しました。 税金・手数料を引いて32,245円の純利益確保となりました。予想配当金額が一株あたり95円ですので、3年分超のグロス配当金を売却益で確保できました。 黒田電気といえばあの村上ファンドが一時手がけていたことで有名な銘柄です。村上氏は2014年から2015年にかけて同社株を買い増し、「元祖物言う株主」として株主還元を強く要求したりしました。

低位安定のストッキング会社を利益確定の日に株式資産額過去最高更新

低位安定のストッキング会社を利益確定の日に株式資産額過去最高更新

そんな中、本日の月のマグマはアツギ(3529)を1,000株売却しました。 残り保有株数が1,000株のみでしたのでこれで売りきりとなりました。 アツギは婦人用ストッキングを主力製品とする繊維メーカーですが、業績は低位安定飛行が長期間続いていました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
1 21 22 23 24 25 26 27