「 税金と社会保障 」一覧

【要注意!】お貸株制度使っている人には要注意な銘柄とは

【要注意!】お貸株制度使っている人には要注意な銘柄とは

貸株制度とは個人投資家が、保有している株を証券会社に貸し出して、証券会社から貸株料と呼ばれる金利を受け取る制度です。証券会社は借りた株を使って、信用取引の売り注文に応じます。証券会社は信用売り建てをした人から貸株料を受取り、そのうちの一部を貸株サービスで株を貸してくれた投資家に金利として払います。

【運用報告】月のマグマお金持ちへの道【第3週終了】

【運用報告】月のマグマお金持ちへの道【第3週終了】

ここのところの相場上昇で現金ポジションが少しずつ増えており、尚且つ週明けには日新製鋼のTOB期日も迎えますので、さらにまとまった現金が入ってくることになります。そのため、遊んでしまうことになる現金を社債へ振り向けることを決断し、利率2.03%、期間7年のソフトバンク社債に100万円を投じることにしました。

得する平成28年(2016年)分確定申告書作成日記

得する平成28年(2016年)分確定申告書作成日記

大半のサラリーマンは住宅取得時や、医療費控除を受ける年以外は会社の年末調整で税処理が完了するため、確定申告は縁遠いことと受け止められがちです。 月のマグマの場合株式取引をするに当たって、証券会社の特定口座を利用していないため、毎年自分で確定申告をしています。理由は株式売却時に税金を源泉徴収されるより、確定申告を選んだ方が期限の利益を得られるため、などの後付けの理由を挙げることもできますが、正直に言えば特定口座制度ができた時に手続きするのが面倒だった、というのが正直なところです。また、税額を自分できちんと計算して納得して払いたいというのも理由のひとつです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)