一日で資産100万円の減少、あおぞら銀行・デクセリアルズの決算発表で被弾しました。

決算発表で被弾しました。

被弾した銘柄はあおぞら銀行とデクセリアルズです。

節分のイメージ福は内鬼は外20190201

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2019年2月1日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2019年2月1日大引け時点

56,418,225円

・前日比              -1,054,600円(-1.83%)

・先週末比           -1,170,161円(-2.03%)

・ブログ開始時比  +1,887,257円(+3.46%)

1日で100万円を超える資産減少は少し久しぶりなのでは無いでしょうか。

あおぞら銀行でマイナス416,000円、デクセリアルズで290,000円分の資産減少となり、2銘柄だけで706,000円の資産減少要因となりました。

デクセリアルズはまさかの減配発表だったため売られても仕方無いとは思いますが、あおぞら銀行は減益とは言え、配当予想は据え置きだったのに何故ここまで下がるのか理解に苦しみます。

そのため後述しますが、ほぼ底値圏で信用で100株ナンピン買いしました。

ブログ開始後103週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後103週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2018/11/22 58,695,002円
2018/11/30 59,575,303円
2018/12/7 58,162,666円
2018/12/14 57,599,173円
2018/12/21 54,074,300円
2018/12/28 54,121,619円
2019/1/4 53,497,356円
2019/1/11 55,834,045円
2019/1/18 56,688,086円
2019/1/25 57,588,386円
2019/2/1 56,418,225円

3週連続で資産回復していたのですが、今週は一転して大きく資産減少となってしまいました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20190201月のマグマ資産棒グラフ

大きく後退してしまったことが見てとれます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20190201

TOPIXが下げ渋ったのに対して月のマグマは大きく反落してしまったため、両者の差が縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
1/30 世紀東急工業 610 200 122,000円

全体相場は回復基調にあるなか、出遅れ感の強い世紀東急工業をナンピン買いしました。

今週の現物売り

無し

今週の信用取引

今週も引き続きユニー・ファミリーマートホールディングスの短期売買をしました。

久々に強く反発したため13,970円の高値掴みをしていた分を損切りしました。

【ユニー・ファミマ今週の信用取引精算全履歴】

  • 1/29、12,730円で100株売却(12,550円で買建分)、税・金利・手数料合計4,448円、純利益:13,552円
  • 2/1、12,980円で100株売却(12,770円で買建分)、税・金利・手数料合計5,411円、純利益:15,589円
  • 2/1、13,220円で100株売却(13,970円で買建分)、税・金利・手数料合計-12,680円、純利益:-62,320円

これで残すは13,360円で買い建てた100株分のみとなりました。

信用買い建て残20190201

また、信用取引で急落したあおぞら銀行を100株ナンピン買いしました。

3095円で100株です。

今日の安値が3090円でしたのでほぼ底値で買うことができました。

当日すぐに現引きするつもりだったのですが、うっかり15:30を廻ってしまってから現引き処理をしてしまったため、当日処理に間に合いませんでした。

一日分の信用金利を浪費してしまいました。

この暴落はヒステリックな狼狽売りだと思っているので、良い買い物ができたのでは無いでしょうか。

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

無し

来週以降の見通し等

決算発表が本格化してきています。

予想よりも苦戦している企業が多い印象です。

まぁ減配さえ無ければ多少の業績悪化は気にしないようにしています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット