波乱含みの11月相場が終了、月のマグマの月次投資成果を振り返る

本日は東証一部の値上がり銘柄数が1070、値下がりが878と、数の上では拮抗した割には日経平均は120円を超える上昇となりました。

各種指数を見ると日経平均が+0.57%、TOPIXが+0.33%となる中、JASDAQ平均が-0.18%、マザーズ指数が+0.12%となるなど、新興株よりも大型・優良株選好の日だったといえそうです。

ゴールドの天秤イメージ20171130

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年11月30日現在

そんな全体相場にあって月のマグマ株式資産は各種主要指数を上回って増加しました。

月のマグマ株式資産額

2017年11月30日大引け時点

63,175,523円

・前日比               +494,400円(+0.79%)

・先週末比            +648,100円(+1.04%)

・ブログ開始時比   +8,644,555円(+15.85%)

あおぞら銀行【8304】や三井住友フィナンシャルグループ【8316】といった銀行株の急上昇が追い風になりました。

一日で50万円近く資産が増加し、先々週の株価急落時の資産減少をかなり取り返すことができました。

2017年11月末現在保有銘柄一覧

本日で11月相場も終了となりました。

恒例の月末時点の持ち株残高を公表したいと思います。

11月末時点の保有株式は下記の通りとなりました。

2017年11月30日時点、月のマグマ全保有銘柄

11月末時点での保有銘柄リストです。

コード 銘柄 保有株数
1928 積水ハウス 600
3106 クラボウ 1,000
4550 日水製薬 200
4973 日本高純度化学 400
4980 デクセリアルズ 900
5413 日新製鋼 1,600
5933 アルインコ 300
6178 日本郵政 400
6379 新興プランテック 200
6932 遠藤照明 1,000
7182 ゆうちょ銀行 300
7274 ショーワ 100
7517 黒田電気 1,700
7561 ハークスレイ 200
7751 キヤノン 1,900
8002 丸紅 900
8031 三井物産 700
8053 住友商事 700
8132 シナネンHD 100
8304 あおぞら銀行 1,200
8306 三菱UFJFG 100
8316 三井住友FG 1,300
8411 みずほFG 5,300
8860 フジ住宅 700
9437 NTTドコモ 900
9504 中国電力 700
9505 北陸電力 800
9506 東北電力 700
9508 九州電力 1,700
9622 スペース 100
◎◎◎◎(伏せ字)

※全銘柄と言いながら一銘柄伏せ字があることをご容赦ください。

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

11月は新規購入銘柄も売り切った銘柄も無かったため、先月と持ち株の顔ぶれは変わっていません。

2017年11月の全購入履歴

  • 11/8、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,278円×100株購入※
  • 11/9、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,253円×100株購入※
  • 11/14、黒田電気【7517】、@2,705円×1,000株購入
  • 11/16、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,350円×100株購入※
  • 11/17、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,305円×100株購入※

※日経ダブルインバースETFは月のマグマ株式資産とは別管理のNISA口座での取引となります。

TOBが決まった黒田電気を1000株買い増しました。

12月のTOBで全株引き取ってもらうことになります。

2017年11月の全売却履歴

  • 11/6、住友商事【8053】、@1703円×100株売却
  • 11/7、キヤノン【7751】、@4,346円×100株売却
  • 11/8、クラボウ【3106】、@374円×1,000株売却
  • 11/9、キヤノン【7751】、@4,442円×100株売却
  • 11/13、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,330円×100株売却※
  • 11/15、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,378円×100株売却※
  • 11/21、◎◎◎◎【—-】、100株売却

※日経ダブルインバースETFは月のマグマ株式資産とは別管理のNISA口座での取引となります。

引き続き充分に上昇したと感じた銘柄を少しづつ売却しています。

保有銘柄内訳一覧

続いて組み入れ銘柄ごとの総資産に占める割合のグラフです。それぞれの銘柄の購入額ベースでのシェアを上位10位まで示しています。

資産内訳円グラフ20171130修正

グラフには現金(買付余力)は含まれていないため、全資産に占める各銘柄のシェアではありません。

単純に全保有株中に占める各銘柄の割合となっています。

TOB価格より若干低い位置にあった黒田電気を買い増ししたため、順位が上がっています。

12月には全株TOBで売却するため来月には消えていることになります。

上位10銘柄の配当利回り

保有銘柄上位10社の各配当利回りは下記の通りとなります。

銘柄 配当利回り
キヤノン 4.02%
三井住友FG 3.64%
日新製鋼 0.45%
あおぞら銀行 4.24%
黒田電気 1.31%
◎◎◎◎
九州電力 1.35%
NTTドコモ 4.23%
遠藤照明 2.26%
デクセリアルズ 2.96%

黒田電気は期末配当を無配とすることが決まっているため、利回りが大きく低下しています。

来月以降の見通し等

11月は月の半ばで大きな調整が入りましたがその後持ち直して来ています。

この流れで12月、掉尾の一振(とうびのひとふり)となるでしょうか。

楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする