師走に入るも低迷相場継続は継続中で配当金到着ラッシュの喜びを半減させてしまう

ぱっとしない相場展開が継続しています。

スキ焼きのイメージ20211203

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2021年12月3日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2021年12月3日大引け時点

68,818,564円

・前日比     +1,441,800円(+2.14%)

・先週末比    -11,201円(-0.02%)

・ブログ開始時比+14,287,596円(+26.20%)

本日は140万円を超す大幅な資産増加を果たしました。

後もう少しで先週末比でプラスというところまで来ただけに、わずかながらマイナスで終えることになったのがとても残念に思えます。

ブログ開始後249週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後249週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2021/9/17 71,534,769円
2021/9/24 71,210,569円
2021/10/1 68,618,501円
2021/10/8 69,191,813円
2021/10/15 70,707,862円
2021/10/22 69,826,462円
2021/10/29 67,998,689円
2021/11/5 69,718,389円
2021/11/12 70,027,396円
2021/11/19 69,325,896円
2021/11/26 68,829,765円
2021/12/3 68,818,564円

なかなか7000万を回復して週末を迎えることができません。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20211203月のマグマ資産棒グラフ

引き続き下落基調が継続しています。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20211203

今週も月のマグマ、TOPIXともに下落となりましたが、TOPIXの下落率の方がはるかに大きくなっています。

そのため両者の差はさらに縮まり、ほぼ差が無いという状態まできています。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
11/30 武田薬品工業 3047.5 100 304,750円

先週に続いて今週も株価下落が止まらない武田薬品をナンピン買いしました。

これで同銘柄の保有残高は1200株まで増えてきました。

今週の現物売り

無し。

今週の信用取引

無し。

今週の受取配当金とその他入金等

  • 九州電力、1200株分、19,125円
  • 中国電力、1300株分、25,898円
  • 東北電力、1800株分、28,687円
  • 関西電力、1100株分、21,914円
  • デクセリアルズ、200株分、4,782円
  • 三菱商事、800株分、45,262円
  • KDDI、400株分、19,125円
  • 武田薬品工業、600株分、43,030円
  • 丸紅、700株分、14,225円
  • 住友商事、700株分、25,101円

配当金の到着ラッシュがはじまりました。

今週はちょうど10銘柄からの配当金が届き、受取配当金の合計額は247,149円でした。

来週以降の見通しなど

配当金の受取ラッシュが始まりましたが、その分株価が下落して保有資産の時価総額が下がることで喜びが中和されてしまっている状態です。

ただもう師走に入りましたので掉尾の一振で株価は上がるものです。

そうなれば配当は入るわ資産額は膨らむわでいいことづくめになります。

幸せな年末年始を迎えたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット