株価大暴落、1日で80万円吹っ飛んだ日

皆さんこんにちは、月のマグマです。

本日は久々の大幅下落の一日となりました。

20170322日付

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

トランプ相場始動後最大の下落で市場プチパニック

昨日のアメリカ市場はトランプ政権の政策運営の停滞を警戒して大幅安、米長期金利上昇もあってドル円が111円台まで円高に振れたこともあって日本株は大幅下落。日経平均・TOPIXとも2%を超える続落となりました。

売買代金は2兆6,500万円を超えて活況となりました。

本日の株価指数

日経平均 19,041.38円 -414.50 (-2.13%)
TOPIX 1,530.20 -33.22(-2.12%)

武田薬品工業の購入を検討 | 年度末を前に駆け込み

月のマグマ株式資産額

2017年3月22日現在の月のマグマ株式資産額

55,281,425円(前日比 -806,400円)

全体相場の下落を受けて月のマグマ資産も80万円を超える減少となりました。一日の下落幅としては結構な規模で、前日比で1.43%の減少ということになりました。2%を超える下落となった指数と比べればマシな結果となったのが、せめてもの救いです。

本日も月のマグマに取引はありません。年度末の配当権利確定日まであと4営業日と迫ってきました。年度末を目前にしての下落となればどうしても買いの虫がうずきます。

再度武田薬品工業(4502)の購入を検討

先日購入を検討し、結局見送ることにした武田薬品工業(4502)がまた気になってきました。

高配当の雄、武田薬品工業株の購入を検討

はからずも前回武田薬品工業の購入を検討した記事を書いた2/28の終値と、本日の終値が一円の誤差も無く同じだったことが分かりました。ということで今回も投資は見送りとなりました。やはり一単元が50万円を超える高額になることと、たこ足配当の現状、昨年6月に4,098円まで突っ込んだことを考えあわせて買い出動は時期尚早と判断しました。

配当権利確定日までの4日間特に波乱も無く今のポジションを維持できればそれで良し、さらに値下がりして買える株が出てくればなお良しという王手飛車な心構えで挑もうと思っています。

3月29日追記 配当権利落ち日に配当利回り3.5%を越えた武田薬品工業を買い

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする