配当利回り3.7%を超えてきた三井住友FGを年初来安値でナンピン買い

銀行外観イメージ20170408

今週の火曜日(4/4)に三井住友フィナンシャルグループ(8316)を100株ナンピン買いしました。ブログ開始後同社株を取引するのはこれが初めてとなりますので、これまでの売買経緯と現在の持ち高及び今後の展望をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

三井住友フィナンシャルグループ(以下FG)をナンピン買い実施

三井住友買い20170404

ここのところダラダラと値を崩していた同社の株価ですが、先週あたりからさらに下げ足を強めました。

三井住友FG短期チャート20170407

※上記株価チャートはヤフーファイナンスより引用

同社株を含めて最近の銀行株は、日銀のマイナス金利導入を筆頭としたその他各種の外部要因にいいように振り回されている印象です。為替や国際情勢といった外部環境に少しの変調があると急騰・急落を繰り返しています。

月のマグマは、昨年末のトランプ相場で大きく上昇したのにあわせて同社株をかなり売却しましたが、年明け後から風向きが変わった印象です。そして、ここ数週間で下げ幅を拡大してきたことからナンピン買い出動となりました。

日付 銘柄 単価 数量 購入額
4/4 三井住友FG 3,975円 100株 397,500円

この買付の結果、月のマグマの三井住友FGの持株数合計は1,200株、合計取得額5,339,100円、平均単価4,450円配当利回りは3.37%となりました。

4/7時点株価大暴落週の月のマグマ株式金融資産額を公開

三井住友FGこれまでの売買の全推移

株価が大きく動く時というのは売買チャンスにもなるため、自然とここのところの同社株の取引は増えています。下記表は2014年12月に初めて同社株を買って以降の売買履歴になります。

三井住友FG売買履歴

数えてみたところ2年とちょっとの間に実に42回も取引をしてしまっていました。長期投資家を名乗るのはちょっとはばかられるレベルの売買頻度です。

これらの売買をチャート上にマッピングしたのが下図です。

このチャート図は以前アツギ(3529)の売買履歴を説明した記事でも同様のものを使いましたのでそちらも参照いただければ理解が深まるものと思われます。

株式超シンプル投資法「安く買って高く売る」だけ(アツギで実践編)

三井住友売買チャート201704

2015年11月10日に当時の高値5,155円で売却した後下落に転じていることが分かります。この下落で当時まったく底の見えない恐怖を味わいました。

まったくいつものことで嫌になりますが、12月4日に4,703円で買い戻しに動きだしてしまっていることと、その直後に4,692円で買い増ししてしまっていることがいかにも早計でした(図中赤色の円部分)。以前から繰り返し自戒しているはずの、高値売却直後の買い直し場面が最も危険であり、警戒すべきであるという教訓がまた生かせていなかったことになります。

失敗する株式投資には必ず共通点がある

その場面では充分にがまんしてから買い出動したつもりでしたが、それでもまだまだ早かったという結果になってしまいました。最悪最初の100株の買い戻しは良しとしても、次の買い増しはもう少し間を開けるべきでした。今後に生かしたいと思います。

幸い、昨年7月安値2,766.5円で株価は底を打った形になり、その後年末にかけて大きく上昇しました。高値は12月に4,768円をつけてその後下落基調になっています。この上昇局面で順次700株を当面の利益確定で売却し、現在下落するのに合わせて買い戻しをしている流れになります。

三井住友FGの今後の見通し

4/4(火)に月のマグマが3,975円で購入後も同株は下げ止まりませんでした。週後半にかけて3,900円も割り込み、週末4/7(金)には安値3,874円まで下げました。終値でも3,893円となり配当利回りも3.85%まで上昇しています。

三井住友FGチャート20170407

※上記株価チャートはヤフーファイナンスより引用

北朝鮮がミサイルを発射したり、アメリカがシリアを空爆するといった出来事のたびに株価が敏感に反応していますが、長い目で見れば無視しても良いような事柄だと思います。

よほどの天変地異か世界大戦でも起こらない限り同社は営業を続けて、配当の支払いも継続されると思っています。また、3大メガバンクは充分に「大きすぎて潰せない」銀行になっており、倒産の可能性はゼロと言っていいと思います。

となれば結論はひとつです。安くなればひたすらナンピン買いをしていけば必ずや貴重な資産となってくれるはずです。残投入資金と買い増しタイミングにのみ注意していけばいいと思います。

大バーゲンで売ってくれることを僥倖として積極的に買い進んでいきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

コメント

  1. やまけい より:

    月のマグマ 様

    ご連絡ありがとうございました。
    絵本屋の雑記帳のやまけいです。
    勝手にリンクを貼らせていただき失礼致しました。
    色々と参考にさせていただきたいと思います。
    今後ともよろしくお願い致します。
    まずは、お礼かたがたご挨拶まで。

    • moonmagma より:

      やまけい様

      ご丁寧にコメントお寄せいただきありがとうございました。
      勝手なんてとんでもございません。
      ぽっと出のブログに大先輩がリンクをつけていただいて本当に感激している次第です。
      つたないブログですがなんとか継続していこうと思っておりますのでどうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
      月のマグマ