日新製鋼とキヤノンをそれぞれ100株売却、株式資産は4営業日連続過去最高更新

全体相場はここのところの上昇で過熱感が意識されているのか、総じて方向感の無い展開となりました。

日経平均やTOPIXは小幅に続伸しています。

カラフルなおはじきイメージ20171026

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

TOB後の高値更新の日新製鋼を一部売却

本日、日新製鋼【5413】を100株部分売却しました。

昨日の記事でも書きましたが、同社は今年3月のTOB後に株価が低迷しましたが、ここのところの株高局面で急速に株価を回復させてきました。

そして、本日はついにTOB後の高値1660円をクリアし、年初来高値を大きく超えてきました。

月のマグマはその時点の高値、1690円で売却しました。

日新製鋼売却画面イメージ20171026

今回の売却は1491円で購入していた分を売ったことになり、税金・手数料等を引いて12,047円の利益確定となりました。

同社の1単元あたり年間予想配当額は中間配当分の1,500円分しか明示されていませんが、期末にも同額が支払われる前提で考えれば、グロスベースの配当金4年分以上を売却益で確保できたことになります。

とは言え、同社の売却は先述のTOB応諾も含め撤退戦の色合いが強いです。

いずれブログで書きたいと思っていますが、同社や新日鉄【5401】についてはある時期に、一単元の取引で数十万円から100万円近い利益をあげていた時期があり、完全に株価に対する感覚が麻痺してしまいました。

そのため、売却後の買戻し場面で今から考えればとんでもないような高値で買ってしまい、現在までの長い長い撤退戦を迫られることになってしまいました。

現在も保有中の最高値購入分は現在の単元に換算すると4950円です。

月のマグマの保有株の購入単価管理についての考え方は下記記事に詳しく書いてあります。ご興味ある方は読んでみてください。

安く買って高く売るのが株式投資の王道

本日の高値は1695円、終値は1689円、本日売買された価格の平均値であるVWAPは1677.2円でした。

■日新製鋼過去2年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

日新製鋼過去2年間株価チャート20171026

本日の売却で日新製鋼の保有残高は1600株となりました。

年初来高値更新のキヤノンを一部売却

こちらも年初来高値を更新して上昇したキヤノン【7751】を100株部分売却しました。

同銘柄の売買は、今月18日に4035円で100株売却して以来となります。

今日は4173円での売却となりました。

キヤノン売却画面イメージ20171026

今回の売却は3253円で購入していた分を売ったことになりますので、税金・手数料等を引いて78,412円の利益確定となりました。

同社の1単元あたり年間予想配当額は15,000円のため、グロスベースの配当金5年分以上を売却益で確保できたことになります。

本日の高値は4178円、終値も同額、VWAPは4156.6円でした。

■キヤノン過去2年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

キヤノン過去2年間株価チャート20171026

本日の売却でキヤノンの保有残高は2,200株となりました。

ここのところ売却が続きましたが、いまだ投資金額ベースで、ポートフォリオ筆頭銘柄で有り続けています。

株式資産額が過去最高を更新2017年10月26日

絶好調というにはいささか弱弱しかった全体相場と違い、月のマグマ株式資産は本日も大きく過去最高額を更新しました。

月のマグマ株式資産額

2017年10月26日大引け時点

61,865,123円(過去最高額更新!)

・前日比               +235,751円(+0.38%)

・先週末比            +1,128,369円(+1.86%)

・ブログ開始時比   +7,334,155円(+13.45%)

これで今週に入ってから4営業日連続で株式資産額過去最高を更新し続けています。

もし明日も更新となれば1週間を通じて連続更新という偉業を達成することになります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする