1ヶ月間で資産120万円超減少してしまいました、お金持ちを目指すブログ第81週終了

今週は週前半と後半ではっきりと明暗が分かれる相場となりました。

日付20180831

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年8月31日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年8月31日大引け時点

61,326,782円

・前日比              -226,300円(-0.37%)

・先週末比           +350,957円(+0.58%)

・ブログ開始時比  +6,795,814円(+12.46%)

今週、月のマグマ株式資産は月曜から3日間続伸して29日大引け時点で先週末比でプラス80万円という水準まで回復していました。

ところが木曜日から状況は一変、二日間で約45万円目減りしてしまい、結局先週末比で35万円のプラスで終了しています。

しかも今週はキヤノンから15万円超の配当を受け取っていますので、実際に株価回復による資産増加額は僅かに20万円ほどだったということになります。

ブログ開始後81週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後81週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2018/6/29 62,014,974円
2018/7/6 61,019,992円
2018/7/13 61,496,530円
2018/7/20 61,740,760円
2018/7/27 62,907,460円
2018/8/3 62,259,073円
2018/8/10 61,843,310円
2018/8/17 61,150,520円
2018/8/24 60,975,825円
2018/8/31 61,326,782円

連続資産減少記録は4週でストップしました。

6100万円の大台も回復して終えることが出来ました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20180831月のマグマ資産棒グラフ

グラフで見ても僅かに増加、さらには6100万円のラインから頭を出したことが見てとれます。

ただ過去最高額からその後の高値をつなぐと、右下がりになってしまっているのが嫌な感じはします。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20180831

月のマグマ資産は僅かながら回復したものの、TOPIXがさらなる急回復を続けているため肉薄されています。

グラフで見るとほとんど並ばれてしまっている状態です。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
8/29 積水ハウス 1828 100 182,800円

今年の6月以来となる積水ハウスのナンピン買いを行いました。

売り

無し

今週の受取配当金

  • キヤノン、2500株分、159,370円

その他・貸株料等

無し

2018年8月の月間投資成績

本日は週末であるのと同時に、8月最終営業日となりました。

1ヶ月間の投資成果を振り返りたいと思います。

月末時点月のマグマ株式資産額

今月末時点:61,326,782円

先月末時点:62,598,953円

差額:-1,272,171円

騰落率:-2.03%

月間で120万円超の資産減少という悲惨な結果で8月相場は終了しました。

2018年8月末時点、月のマグマ全保有銘柄

8月末時点での保有銘柄リストです。

コード 銘柄 保有株数
1898 世紀東急 500
1928 積水ハウス 800
1941 中電工 500
2914 JT 1600
3106 クラボウ 1000
4550 日水製薬 200
4973 日本高純度化学 400
4980 デクセリアルズ 1400
5413 日新製鋼 1600
5933 アルインコ 400
6113 アマダHD 100
6178 日本郵政 200
6379 新興プランテック 200
7182 ゆうちょ銀行 600
7561 ハークスレイ 200
7751 キヤノン 2600
8002 丸紅 900
8031 三井物産 600
8053 住友商事 400
8132 シナネンHD 100
8304 あおぞら銀行 1400
8306 三菱UFJFG 100
8316 三井住友FG 1300
8411 みずほFG 5300
8591 オリックス 500
8860 フジ住宅 700
9433 KDDI 500
9437 NTTドコモ 900
9504 中国電力 200
9506 東北電力 700
9508 九州電力 200
9622 スペース 200
◎◎◎◎(伏せ字)

※全銘柄と言いながら一銘柄伏せ字があることをご容赦ください。

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

中電工【1941】を新たに買い始めました。

その結果月のマグマポートフォリオの銘柄数は、先月末から1増えて33銘柄となりました。

以下、8月の全売買履歴です。

2018年8月の全購入履歴

  • 8/1、中電工、2716円×100株購入
  • 8/1、オリックス、1782円×100株購入
  • 8/2、世紀東急、718円×100株購入
  • 8/6、世紀東急、702円×100株購入
  • 8/8、世紀東急、690円×100株購入
  • 8/9、中電工、2685円×100株購入
  • 8/13、中電工、2646円×100株購入
  • 8/14、中電工、2593円×100株購入
  • 8/15、あおぞら銀行、3960円×100株購入
  • 8/16、あおぞら銀行、3840円×100株購入
  • 8/21、中電工、2543円×100株購入
  • 8/29、積水ハウス、1828円×100株購入

軟調な相場が続いたためナンピン買いが捗っています。

いよいよ来月末には3月決算企業の中間配当権利日が到来します。

さらに一段の下げがあるようならば勇んで買っていく所存です。

2018年8月の全売却履歴

  • 8/20、日本郵政、1285円×500株売却

以上の結果、2018年8月の月のマグマは2,027,800円の買い越しとなりました。

保有銘柄内訳一覧

続いて組み入れ銘柄ごとの株式資産に占める割合のグラフです。それぞれの銘柄の購入額ベースでのシェアを上位10位まで示しています。

20180831資産円グラフ

2度に渡ってナンピン(買い増し)を行ったあおぞら銀行が一気に2つ順位を上げて2位に浮上しました。

上位10銘柄の配当利回り

保有銘柄上位10社の各配当利回りは下記の通りとなります。

銘柄 配当利回り
キヤノン 4.14%
あおぞら銀行 4.31%
三井住友FG 3.76%
日新製鋼 0.90%
JT 5.08%
◎◎◎◎
NTTドコモ 4.66%
デクセリアルズ 3.16%
積水ハウス 4.17%
KDDI 3.77%

配当利回りで見劣りのする日新製鋼のシェアが相対的に下がり、順位も4位に後退したため見栄えが良くなりました。

現在の年間予想受取配当金総額:1,938,950円(税込み)

9月以降の見通し等

年初の下落から始まった低迷が早くも8ヶ月となってしまいました。

いい加減に軟調相場は飽きたので株価上昇となって欲しいところですが、売買も盛り上がらない中期待薄といったところです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット