お金持ちへの記録22週終了(7/14)株式資産週末ベースの過去最高額を更新

ブログ開始後22週が終了しました。

素麺イメージ20170714

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年7月14日現在

週末時点の株式資産額と運用状況を公表します。

■月のマグマ株式資産額

 2017年7月14日大引け時点

  57,792,937円

 前日比              +87,500円(+0.15%)

   先週末比           +403,192円(+0.70%)

 ブログ開始時比  +3,261,969円(+5.98%)   

今週は一度も大引けベースでの株式資産額過去最高を更新することはありませんでしたが、終わってみれば週末ベースでの過去最高額をマークすることができました。

ブログ開始時点からの資産の増加幅は6%目前というところまで来ています。

先週末に急落したキヤノン株価のその後

資産額増加の大きな要因がキヤノン(7751)の株価回復です。

キヤノンは東芝メディカルの買収に関して、EUの合併規則に違反した疑いがあるとして、欧州委から多額の制裁金を課される可能性が報道され先週末に株価が急落していました。

それが今週は一転して株価が回復し、同社へ集中投資している月のマグマ資産を増加させてくれました。

持ち株急落時の狼狽売りなどという行為は絶対にすべきでは無いことが、今回のことからも良く分かります。

信念を持って買った株はちょっとやそっとのことで手放すべきでは無いのです。

それゆえ買う銘柄は十二分に吟味して選定されなければなりません。

お金持ちになるための一本道、株式投資の王道とは

ブログ開始後22週終了時点運用状況

今週の資産運用概況の公表です。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの株式資産額の週末ごと推移です。

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392
2017/5/5 56,118,592
2017/5/12 56,921,584
2017/5/19 56,037,843
2017/5/26 56,233,768
2017/6/2 57,418,844
2017/6/9 57,044,393
2017/6/16 56,997,825
2017/6/23 57,425,408
2017/6/30 57,672,892
2017/7/7 57,389,745
2017/7/14 57,792,937

週末時点での過去最高額だった6/30の記録を120,045円更新して、週末時点過去最高額になったことが分かります。

次は週末時点で5,800万円台をキープしてみたいところです。

株式資産額の推移グラフ

ブログ開始時からの株式資産額推移をグラフ化したものです。

20170714月のマグマ資産棒グラフ

2週間前の6/30時点をわずかに上回ったことが、かろうじて見てとれます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

月のマグマ資産推移20170714

TOPIXの猛追を受けています。逆転されるのも時間の問題かも知れません。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

無し

売り

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
7/13 日本バルカー工業 2,471 100 247,100円 67,763円

7/13また年初来高値を更新した日本バルカー工業を100株売却利益確定

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

  • 証券会社A社貸株料:1,224円
  • 証券会社B社貸株料:2,858円

合計4,082円

来週以降の見通し等

ここのところ株式売却が続いているため、かなり現金比率が高くなってきています。

こうなってくるとつい株を買いたい病が顔を出しがちになりますが、こういう時に買い急ぐと必ず失敗します。

次の大暴落局面を1年でも2年でも待つことが大切だと思っています。

失敗する株式投資存在するには明らかな共通点

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット