2017年大納会、月のマグマが株式投資の王道でお金持ちを目指すブログ第46週終了

本日12月29日は月のマグマの株式投資ブログ開始後初めての東証の大納会、今年の最終営業日でしたが、全体相場は続落、掉尾の一振とはなりませんでした。

2017年年末イメージ20171229

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年12月29日現在

本日大引け時点の資産状況です。

月のマグマ株式資産額

2017年12月29日大引け時点

63,978,341円

・前日比              -5,500円(-0.01%)

・先週末比           -528,549円(-0.82%)

・ブログ開始時比  +9,447,373円(+17.32%)

月のマグマ株式資産額は連日で減少、とはいっても5千円程度と実際にはほぼ前日比変わらずといった結果で最終営業日を終えました。

一度は達成したブログ開始後の資産増加額1000万円は、年末時点では維持できませんでした。

ブログ開始後46週終了時点の運用状況

本日で当ブログ開始後46週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2017/10/27 62,283,665円
2017/11/2 62,894,400円
2017/11/10 63,252,968円
2017/11/17 61,766,492円
2017/11/24 62,527,423円
2017/12/1 63,306,523円
2017/12/8 63,913,449円
2017/12/15 63,766,764円
2017/12/22 64,506,890円
2017/12/29 63,978,341円

週末ベースの過去最高額を記録した先週から今週は反落、1週間で50万円以上の資産減となってしまいました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20171229月のマグマ資産棒グラフ

グラフで見ても大きな資産減となったことが見てとれます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20171229

ついにベンチマークであるTOPIXに再逆転を許してしまいました。

現金比率が高く、下落局面に強い資産状況であるはずなのに下落局面で全体相場に劣後してしまいました。

月のマグマポートフォリオの上位を占めるキヤノンと銀行株の株価不調が響いています。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

無し

売り

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
12月27日 住友商事 1932 100 193,200 48,478円
12月28日 日新製鋼 1855 100 185,500 16,764円

税制上の新年度入りした27日以降2銘柄を部分売却しました。

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

無し

2017年12月末現在保有銘柄一覧

本日は週末であるのと同時に12月の最終営業日でもありました。

恒例の月末時点の持ち株残高を公表したいと思います。

12月末時点の保有株式は下記の通りとなりました。

2017年12月末時点、月のマグマ全保有銘柄

12月末時点での保有銘柄リストです。

コード 銘柄 保有株数
1928 積水ハウス 600
3106 クラボウ 1,000
4550 日水製薬 200
4973 日本高純度化学 400
4980 デクセリアルズ 900
5413 日新製鋼 1,500
5933 アルインコ 300
6178 日本郵政 400
6379 新興プランテック 200
7182 ゆうちょ銀行 300
7274 ショーワ 100
7561 ハークスレイ 200
7751 キヤノン 1,900
8002 丸紅 900
8031 三井物産 700
8053 住友商事 500
8132 シナネンHD 100
8304 あおぞら銀行 1,200
8306 三菱UFJFG 100
8316 三井住友FG 1,100
8411 みずほFG 5,300
8860 フジ住宅 700
9437 NTTドコモ 900
9504 中国電力 200
9506 東北電力 700
9508 九州電力 200
9622 スペース 100
◎◎◎◎(伏せ字)

※全銘柄と言いながら一銘柄伏せ字があることをご容赦ください。

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

後述することになりますが、今月も結構頻繁に売買をしたため持ち株数に変化があります。

今年の最終月ということで、一部銘柄の損出しで売り切った銘柄もあります。

遠藤照明と北陸電力を損出しのため全株手放しています。

また、黒田電気をTOBに応じて全株売り切りました。

適度にプレミアムも乗った金額で売れたため、ホクホクしていたのですが、何故かTOB後の12月28日にはTOB価格を超えて上昇、あっけに取られて見ているしかできませんでした。

2017年12月の全購入履歴

  • 12/5、日本郵政【6178】、@1275円×400株購入
  • 12/5、中国電力【9504】、@1214円×200株購入
  • 12/5、九州電力【9508】、@1258円×200株購入
  • 12/11、日経ダブルインバースETF【1357】、@1274円×100株購入※
  • 11/17、日経ダブルインバースETF【1357】、@1,305円×100株購入※
  • 12/14、九州電力【9508】、@1210円×200株購入
  • 12/21、九州電力【9508】、@1181円×100株購入
  • 12/22、九州電力【9508】、@1164円×100株購入

※日経ダブルインバースETFは月のマグマ株式資産とは別管理のNISA口座での取引となります。

先述した12月の損出し後の買い戻しがあったため、購入の頻度が高くなりました。

2017年12月の全売却履歴

  • 12/4、日本郵政【6178】、@1277円×400株売却
  • 12/4、北陸電力【9505】、@979円×800株売却
  • 12/4、中国電力【9504】、@1237円×700株売却
  • 12/4、九州電力【9508】、@1263円×1700株売却
  • 12/8、住友商事【8053】、@1817円×100株売却
  • 12/11、三井住友FG【8316】、@4676円×100株売却
  • 12/12、◎◎◎◎【—-】、100株売却
  • 12/13、三井住友FG【8316】、@4914円×100株売却
  • 12/15、遠藤照明【6932】、@1235.8×1000株売却
  • 12/15、九州電力【9508】、@1181円×400株売却
  • 12/15、黒田電気【7517】、@2720円×1700株売却
  • 12/27、住友商事【8053】、@1932円×100株売却
  • 12/28、日新製鋼【5413】、@1855円×100株売却

売却に関しては株価上昇を理由とした利益確定売りと、損出しの売却両方がありました。

保有銘柄内訳一覧

続いて組み入れ銘柄ごとの総資産に占める割合のグラフです。それぞれの銘柄の購入額ベースでのシェアを上位10位まで示しています。

月のマグマ資産内訳円グラフ20171229

グラフには現金(買付余力)は含まれていないため、全資産に占める各銘柄のシェアではありません。

単純に全保有株中に占める各銘柄の割合となっています。

各種売買の結果トップ10銘柄にもかなり変動がありました。

長きに渡って不動の2番手だった、三井住友フィナンシャルグループが2つ順位を落として4位まで下がりました。

また黒田電気をTOBで、遠藤照明と九州電力を年末の損出しで売り切ったため、それぞれランキングから消えています。

その代わりとして、積水ハウス、東北電力、三井物産の三社が新たにランクインしてきています。

筆頭銘柄のキヤノンの売買が無い中、中堅銘柄の売却が続いているため、相対的にキヤノンへの偏重傾向が強まってしまっています。

上位10銘柄の配当利回り

保有銘柄上位10社の各配当利回りは下記の通りとなります。

銘柄 配当利回り
キヤノン 4.02%
あおぞら銀行 4.24%
日新製鋼 0.43%
三井住友FG 3.56%
◎◎◎◎
NTTドコモ 4.23%
デクセリアルズ 2.96%
積水ハウス 3.93%
東北電力 2.45%
三井物産 3.88%

配当利回りの低かった遠藤照明や九州電力がランキングから外れたため、上位銘柄の利回りは見かけ上良好になった印象です。

来週以降の見通しなど

東証も年末年始の休みに入るため、次の営業日は1月4日の大発会となります。

今年は何度かの大幅下落はあったものの、通して見れば株価上昇の大変素晴らしい年でした。

来年はどうなることでしょうか?

もちろん株価大幅上昇となってくれれば大歓迎なのですが、大暴落が来てくれてもそれはそれで買い場になりますのでまったく構いません。

この、相場がどちらに転んでも一向に構わないという状態にいる事こそが、株式投資の王道を歩んでいる証拠といえます。

お金持ちになるための一本道、株式投資の王道とは

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット