株式投資の王道ブログ30週終了、積水ハウスが中間決算で地面師詐欺被害額55億円特損計上

本日で月のマグマがお金持ちを目指すブログもスタート後30週が終了しました。

悲劇のイメージ20170908

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年9月8日現在

本日大引け時点での月のマグマ株式資産額を公表します。

月のマグマ株式資産額

2017年9月8日大引け時点

58,002,630円

・前日比               -328,200円(-0.56%)

・先週末比            -1,206,693円(-2.04%)

・ブログ開始時比   +3,471,662円(+6.37%)

再びのきつい下げとなり、株式資産は一日で30万円を超える減少となってしまいました。

本日はポートフォリオ筆頭銘柄のキヤノン【7751】の下げが効きました。

前日比52円のマイナス(下落率は-1.38%)となり、一銘柄で13万円分も資産を減少させてくれました。

終わりの見えない円高進行の影響をもろに食らっている格好です。

ブログ開始後30週終了時点運用状況

本日でこのブログ開始からちょうど30週が終了したことになります。

今週も週末時点での資産運用概況を公表したいと思います。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの株式資産額の週末ごと推移です。

先週末に週末時点での過去最高額を更新できたのに、今週は一転して大幅減少となってしまいました。

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392
2017/5/5 56,118,592
2017/5/12 56,921,584
2017/5/19 56,037,843
2017/5/26 56,233,768
2017/6/2 57,418,844
2017/6/9 57,044,393
2017/6/16 56,997,825
2017/6/23 57,425,408
2017/6/30 57,672,892
2017/7/7 57,389,745
2017/7/14 57,792,937
2017/7/21 58,063,500
2017/7/28 58,344,016
2017/8/4 59,068,920
2017/8/10 58,904,535
2017/8/18 58,579,296
2017/8/25 58,335,589
2017/9/1 59,209,323
2017/9/8 58,002,630

株式資産額で6,000万円台乗せを狙うどころか、5,800万円台も首の皮一枚で繫がっているという状況です。

株式資産額の推移グラフ

ブログ開始時からの株式資産額推移をグラフ化したものです。

20170908月のマグマ資産棒グラフ

先週の上昇のおかげで、もし今週上昇していればその前3週間分の下落は無視して、6週間前から先週に繋がり、上昇していくグラフの形になるかと期待したのですが、逆に先週が特異点として無視すれば、6週間前から綺麗な右肩下がり傾向のグラフになってしまいました。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

月のマグマ資産推移20170908

TOPIX、月のマグマ資産ともに今週は大きく下落しましたが、月のマグマの下落率の方が大きく、その差は接近しています。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
9/4 NTTドコモ 2,510 100 251,000円

北朝鮮情勢を受けて大暴落の中NTTドコモを100株買い増し

売り

無し

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

無し

積水ハウスが第2四半期決算を発表

持ち株の積水ハウス【1928】が今期(平成30年1月期)の第2四半期決算を発表しました。

積水ハウスの第2四半期決算

■積水ハウスの第2四半期業績

売上高 1,009,484(+6.3%)
営業利益 90,385(+14.0%)
経常利益 95,651(+21.7%)
四半期純利益 61,008(+17.2%)

※単位百万円、()内は対前年比

好調な数字が並びました。

続いて配当金額です。

積水ハウス中間配当金

■第2四半期純利益及び配当金

H.30年1月期 H.29年1月期
1株当り四半期純利益 88.41円 74.63円
中間配当金 37円 32円

期初予想通り増配となりました。喜ばしいことです。

積水ハウスの2017年度業績見通し

■2018年1月期業績見通し

売上高 2,144,000(+5.8%)
営業利益 192,000(+4.3%)
経常利益 200,000(+4.7%)
当期純利益 128,000(+5.0%)
1株当り当期純利益 185.48
配当金 75

※単位は1株当り当期純利益と配当金は円、その他は百万円、()内は対前年比

既に報じられている通り今期積水ハウスは、五反田の事業用地取得に絡む詐欺被害に遭いました。

非常に古典的・典型的な地面師詐欺にひっかかり、63億円に上る金額を詐取されてしまいました。

今回その被害分として早々に約55億円を特別損失に計上してきました。

昨日のこのIRを受けて本日積水ハウスの株価は下落、終値は前日比58.5円のマイナスの1,831円、下落率は-3.10%となりました。

詐欺被害に遭っていたことと、恐らく詐取されたお金は取り戻せそうに無いということは規定路線だったはずなのに、何故改めて下がるのかよく分かりません。

売るのならば一報が出た段階で売ればいいものを、と思ってしまいます。

私は当然売っていません。

最終利益予想で1兆円超を予想している会社が55億円程度だまし取られたところで、屁でも無いと考えているからです。

来週以降の見通し等

早いもので9月ももう上旬が終わろうとしています。

9月末は3月決算企業の中間決算時期となり、配当権利確定日が到来します。

確定日までにさらなる下落相場となってくれれば喜んで買い進めたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット