株価乱高下の割には売りにも買いにも動けない、ブログ開始後第53週が終了

波乱含みの1週間が終了しました。

週を通じて株価は大幅下落・大幅上昇とジェットコースターの様相を呈しました。

冬のスケートリンクイメージ20180216

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年2月16日現在

波乱の1週間を経て、週末時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年2月16日大引け時点

61,939,685円

・前日比              +398,600円(+0.65%)

・先週末比           -99,352円(-0.16%)

・ブログ開始時比  +7,408,717円(+13.59%)

週半ばには相当減少していましたが週後半に回復し、週末ベースではほぼ先週と同水準まで戻して終了しました。

ブログ開始後53週終了時点の運用状況

本日で当ブログ開始後53週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2017/12/15 63,766,764円
2017/12/22 64,506,890円
2017/12/29 63,978,341円
2018/1/5 64,951,450円
2018/1/12 65,308,574円
2018/1/19 65,304,437円
2018/1/26 64,928,637円
2018/2/2 64,692,654円
2018/2/9 62,039,037円
2018/2/16 61,939,685円

先週末からの資産減少額は10万円弱となりました。

1月12日週からの資産減少はこれで5週連続となりました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20180216月のマグマ資産棒グラフ

グラフで見てもほぼ先週と同水準だったことが分かります。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20180216

月のマグマの資産が先週末比微減だったのに対し、ベンチマークであるTOPIXは小幅に反発したため、その差が縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
2/13 スペース 1346 90 121,140円

株式分割で持ち株に単元未満の端数が発生したスペースを、単元になるよう不足分を調達しました。

これで同銘柄の保有数は200株になりました。

売り

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
2月14日 日経ダブルインバース※ 1470 100 147,000 12,000円

※日経ダブルインバースETFは月のマグマ株式資産とは別管理のNISA口座での取引のため、パフォーマンスに影響を与えません。

日経ダブルインバースETFの最後の100株を売り切りました。

NISA口座での売却のため非課税なのが嬉しいところです。

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

  • 証券会社B社貸株料:2018円(前月2230円)
  • 証券会社C社貸株料:23円(前月31円)

来週以降の見通しなど

今回の日本株調整の一因になった米国株は持ち直してきましたが、今度は円高が日本株の重しとなりそうな雰囲気です。

アメリカの金利上昇で何故円高が進むのか理解できませんが、仕方ありません。

そもそもこういった不条理は結構頻発します。

じたばたしても事態は変わりません。

休むも相場、じっとしているだけです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット