NTTドコモを100株ナンピン買い、日新製鋼が突然の急落

下落相場の中、NTTドコモを100株追加購入しました。

スマホで通話イメージ20170824

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

NTTドコモを100株追加購入

本日NTTドコモ(9437)を100株買い出動しました。

同銘柄の売買は、先月7月25日に2,587円で購入して以来のナンピン買いとなりました。

NTTドコモ購入画面イメージ20170824

2,548円で100株購入しました。

その後安値は大引け直前に2,545円を付け、そのまま安値引けとなりました。

本日の売買された値段の平均値を表すVWAPは2,548.8円となりましたので、ほぼ一日を通した平均値で買ったことになります。

これでNTTドコモの保有株数は800株となりました。

また本日の買いは、前回の2,587円よりは下値での購入となりましたが、これまでの平均購入単価円よりは随分上の水準での買いだったため、購入後の平均単価は上昇し、2,345円となりました。

その結果、今期の1株あたり年間予想配当額100円で計算すると、配当利回りは4.26%となりました。

この後さらに下がればナンピン買い下がりをしていくつもりです。

■NTTドコモの過去1年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

NTTドコモ1年物株価チャート20170824

株式資産額2017年8月24日現在

本日大引け時点での月のマグマ株式資産額を公表します。

月のマグマ株式資産額

2017年8月24日大引け時点

58,163,685円

・前日比               -377,893円(+0.65%)

・先週末比            -415,611円(-0.71%)

・ブログ開始時比  +3,632,717円(+6.66%)

大きく資産額が減少した一日となってしまいました。

後述する通り日新製鋼の急落などがその要因です。

資産額6,000万円台を目指すどころか、5,800万円台の維持もおぼつかない水準まで減少してしまいました。

日新製鋼が急落

本日鉄鋼セクターは全面的に下落となりましたが、中でも保有株である日新製鋼(5413)がとりわけキツイ下げとなりました。

終値は前日比91円安の1,342円となりました。

前日からの下落率は-6.35%となり、東証一部の値下がり率ランキング2位に入ってしまいました。

同銘柄は月のマグマポートフォリオ中のシェア4位を占めているだけに、資産へのダメージは小さくありませんでした。

先月末時点の月のマグマ株式資産ポートフォリオ

月のマグマポートフォリオ20170731

これが一過性の下げであることを望みます。

4月14日、暴落相場でブログ開始後資産最低額を更新

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする