ブログ開始後60週が終了、キヤノンの株価が冴えず資産は低迷中

新年度最初の1週間が終了しました。

新社会人の皆さん、またその指導にあたられた先輩社員の皆様おつかれさまでした。

また、新入学のお子さんの入学式に参列された方も多かったことでしょう。

小学1年生入学イメージ20180406

新年度入りしたとはいえ、月のマグマ株式資産は冴えない展開が継続しています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年4月6日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年4月6日大引け時点

61,035,205円

・前日比              -206,399円(-0.34%)

・先週末比           +71,114円(+0.12%)

・ブログ開始時比  +6,504,237円(+11.93%)

一日で20万円以上の資産減少となってしまいました。

ポートフォリオ筆頭銘柄のキヤノン【7751】が、前日比1.67%のマイナスと値を下げたのが大きく影響しました。

今週は週の途中で、先週末比で結構資産額が復活していたのですが、終わってみればかろうじて7万円程度のプラスに留まりました。

ブログ開始後60週終了時点の運用状況

新年度最初の週末となった本日は当ブログ開始後ちょうど60週の節目となりました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2018/2/2 64,692,654円
2018/2/9 62,039,037円
2018/2/16 61,939,685円
2018/2/23 62,202,502円
2018/3/2 61,340,362円
2018/3/9 61,070,089円
2018/3/16 61,385,680円
2018/3/23 60,207,091円
2018/3/30 60,964,091円
2018/4/6 61,035,205円

先述した通り今週はほんの僅かとは言え資産増加となりました。

これで2週連続で資産回復を果たせたことになります。

いよいよ反転攻勢となるでしょうか?

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20180407月のマグマ資産棒グラフ

先週末比プラスとなったとはいえ率にしてほんの0.1%程度のため、グラフ上ではほとんど増加したのかどうか分からないレベルです。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20180406

月のマグマ資産・ベンチマークであるTOPIXとも小幅上昇となり、ほぼパラレルな状態が継続しています

実際には僅かながら両者の差は縮小しています。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
4/3  キヤノン 3798 100 379,800円

月のマグマポートフォリオの筆頭銘柄キヤノンを100株買い増ししました。

買い増しとは言っても、実際は昨年11月に最高4442円まで売り上がって以降初めての買い戻しとなりました。

自分の最高売却額から15%程度下落してきたことを受けて、買い戻しを始めた格好です。

今週の売り

無し

今週の受取配当金

銘柄 受取配当金
キヤノン 128,692円
スペース 2,391円

12月期末決算銘柄2社から期末配当を受け取りました。

その他・貸株料等

  • 第36回SBI債利払い:1,993円

来週以降の見通し等

株式市場に明確な方向感が出ない中、本日発表された米国雇用統計は予想を下回って不調だったようです。

それを受けて為替は円高に、日経平均先物の時間外取引は下落になっています。

取りあえず週明けの東京市場は下げて始まりそうです。

充分に値下がりした銘柄は拾っていいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット