月のマグマがお金持ちを目指すブログ61週終了、資産は地道に回復中

今週はこつこつと地道に資産を回復させた週となりました。

スウェーデンにあるおちついた図書館イメージ20180413

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年4月13日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年4月13日大引け時点

61,434,485円

・前日比              +252,800円(+0.41%)

・先週末比          +399,280円(+0.65%)

・ブログ開始時比  +6,903,517円(+12.66%)

資産は今日一日で約25万円、今週一週間で約40万円回復しました。

銀行株の復調が資産回復に資するところ大と感じています。

武田薬品工業が急落

ここのところの株価の下げが著しい武田薬品工業【4502】がさらに急落しています。

アイルランドの製薬大手シャイアーを5兆円で買収することを検討していると伝わり、財務悪化や増資が懸念されての下落とされています。

■武田薬品工業過去1年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

武田薬品工業過去1年間株価チャート20180413

月のマグマは現在同社の株は保有していませんが、昨年9月までは保有していました。

昨年の3月配当権利落ち日に5126円で100株購入し、同年9月に6149円で売却とほんの半年間の保有でしたが、その後も関心を持って株価の推移をモニターしていました。

月のマグマ売却後も株価は上昇を続け、今年1月には高値6693円をつけました。

その後株価は急落、月のマグマの前回買値を下回りさらには5000円の大台を割り込み、いよいよ買い直しを検討していたところへ今回の買収話が降って湧いたことになります。

今となっては、拙速に買い出動していなくて良かったと胸をなでおろしているところです。

現状ではちょっと下値の目処がつかなくなってきており、感覚的には少なくとも4900円割れまではいくのでは無いかと感じています。

ブログ開始後61週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後61週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2018/2/9 62,039,037円
2018/2/16 61,939,685円
2018/2/23 62,202,502円
2018/3/2 61,340,362円
2018/3/9 61,070,089円
2018/3/16 61,385,680円
2018/3/23 60,207,091円
2018/3/30 60,964,091円
2018/4/6 61,035,205円
2018/4/13 61,434,485円

3週連続で資産が回復して6100万円台の中盤まで戻してきました。

来週は8週間ぶりの6200万円台乗せを実現できるでしょうか。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20180413月のマグマ資産棒グラフ

僅かながらではありますが、資産増加していることがグラフ上からも分かります。

ようやく底を打ったと見てよいのでしょうか。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20180413

今週も月のマグマ資産及びベンチマークであるTOPIXとも上昇となり、ほぼパラレルな状態が継続しています

今週はわずかに月のマグマ資産がTOPIXとの差を広げています。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の買い

日付 銘柄 単価 数量 購入額
4/11 JT 2966 100 296,600円

配当利回り5%超えのJTを買い増ししました。

今週の売り

無し

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

  • マネックス証券貸株料:711円(前月713円)
  • SBI証券貸株料:2239円(前月2018円)

来週以降の見通し等

為替が円安に振れ、日本株も回復しつつあるように見受けられます。

また、外国人投資家が13週ぶりに買い越しに転じたとも報じられています。

6月中間配当を狙って12月期末決算銘柄を買い進めるつもりでいましたが、空振りに終わりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット