海外勢は既にクリスマスモードで市場は閑散、株式資産額は反落

メリークリスマス!

クラシックなスーツケースのイメージ20211224

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2021年12月24日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2021年12月24日大引け時点

71,608,970円

・前日比             -297,200円(-0.41%)

・先週末比       -690,500円(-0.96%)

・ブログ開始時比+17,078,002円(+31.32%)

連日で東証一部の売買代金が2兆円ちょっとや、2兆円を下回るような閑散相場が続きました。

海外投資家が早くもクリスマス休みに入っているというのが大方の見方です。

そんな中株価は概ね不調でした。

先週末比で月のマグマ株式資産は70万円弱の減少となりました。

ブログ開始後251週終了時点の運用状況

今日でブログ開始後251週が終了しました。

本日大引け時点の運用状況を報告したいと思います。

■ここ最近10週間の週末時点資産額推移

2021/10/8 69,191,813円
2021/10/15 70,707,862円
2021/10/22 69,826,462円
2021/10/29 67,998,689円
2021/11/5 69,718,389円
2021/11/12 70,027,396円
2021/11/19 69,325,896円
2021/11/26 68,829,765円
2021/12/3 68,818,564円
2021/12/10 70,136,480円
2021/12/17 72,299,470円
2021/12/24 71,608,970円

先週回復した7200万円の大台を割り込んでしまいました。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額推移グラフ

下図は、ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの、株式資産額の週末ごと推移をグラフ化したものです。

20211224月のマグマ資産棒グラフ

先週高値を取った訳ですが今週は一回休みという感じになりました。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

対TOPIX折れ線グラフ20211224

月のマグマが一休みとなったのに対してTOPIXは上昇したためその差が縮まりました。

今週の株式取引及び受取配当金等

今週の現物買い

無し。

今週の現物売り

無し。

今週の信用取引

無し。

今週の受取配当金とその他入金等

無し。

来週以降の見通しなど

毎年この時期はクリスマスラリーとか掉尾の一振等と言いまして株価は上がることが多いです。

今週は到底そんな相場付きにはなっていませんでしたので、来週以降に本格的な火柱上げを期待したいところです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット