【悲報】2018年12月25日クリスマスショック、資産は一日で207万円の減少

下げ止まらない米国株安を受けて日本市場も全面安、そこかしこから阿鼻叫喚の声が聞こえてきそうな相場展開となりました。

日経平均5日間チャート20181225

日経平均は1000円超の下落となり、騰落率は-5.01%、TOPIXは-4.88%、マザーズ指数は-6.66%となるなど全市場満遍なく売られました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年12月25日現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年12月25日大引け時点

52,001,606円

・先週末比          -2,072,694円(-3.83%)

・ブログ開始時比 -2,529,362円(-4.64%)

当然、月のマグマ資産も無事でいられるはずも無く、先週末比で200万円以上の資産減少となってしまいました。

もうどの銘柄がどの位下がったなどといちいち分析するのも馬鹿らしくなるような下落でした。

その中でも、景気の後退リスクを嫌ったのか金融株がとりわけ悲惨だった印象です。

株式資産額はブログ開始後の最低記録だった2017年4月14日の52,392,483円を大きく割り込み、記録更新しまいました。

JTをナンピン買い

本日の取引は先週現金余力が尽きたため、信用で買い建てていた分を現引きしました。

そして、新規にJT【2914】を100株、2582円でナンピン信用買い、即現引きしました。

JT購入画面イメージ20181225

今日が12月末決算企業の受け渡し最終日となるため、滑り込みで100株増やすことができました。

これでJTの期末時点の保有残高は3100株でフィニッシュとなりました。

その結果、年間受取予定配当額が280万円を越えてきました。

月のマグマ年間受け取り予定配当金額20181225

年が明ければ、日新製鋼【5413】が株式交換によって新日鐵住金【5401】株に取って変わります。

それによって配当額はさらに4~5万円増える予定ですので、いよいよ年間配当300万円の大台が視野に入ってきます。

2017年の年末時点では年間受取配当金は126万円でしたので、1年間で150万円以上増やすことに成功したことになります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット