久しぶりに胸のすく上昇、丸紅とみずほから配当金を受取り

本日は先週末の米国株高を受けて日本市場は急騰、日経平均で300円を越える大幅な上昇となりました。

全体相場に歩調を合わせて、月のマグマ株式資産も大きく増加しました。

丸紅みずほ配当金受取領収書イメージ20180604

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2018年6月4現在

本日大引け時点の月のマグマ株式資産は下記のようになりました。

月のマグマ株式資産額

2018年6月4日大引け時点

62,719,763円

・先週末比          +788,808円(+1.27%)

・ブログ開始時比  +8,188,795円(+15.02%)

前営業日となる先週末比で80万円弱の資産増加となりました。

これだけ胸のすく上昇は久しぶりな気がします。

後述するデクセリアルズやキヤノン、銀行株等の上昇が資産増加に大きく寄与しました。

一気に6300万円台を伺う水準まで資産が回復してきました。

デクセリアルズが急騰

本日デクセリアルズ【4980】が急騰しました。

朝方から値を飛ばし、高値は一時前日比66円高の1128円までありました。

終値では少し下げましたがそれでも51円高の1113円で引けました。

株価の上昇率は前日比+4.80%となり、これは東証一部値の上がり率で50位に入りました。

■デクセリアルズ過去3年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

デクセリアルズ過去3年間株価チャート20180604

月のマグマは直近で同社株式を買い増ししており、本日現在で1400株保有しています。

そのため今日一日・一銘柄のみで、7万円以上資産増加に貢献したことになります。

ただ一つ残念に思ったのは、大引け後に会社から事業投資に関する情報開示があったことです。

経緯はどうであれ持ち株の株価が上がったならいいことじゃないかと言われそうですが、情報が事前に漏れていたことは想像に難くなく、月のマグマ的には釈然としません。

最近ではこうして不自然な株価の値動きの後に、重要な情報開示が行われることが多過ぎると思います。

多過ぎて、皆が問題視もしなくなってきている風潮自体に、月のマグマは強い懸念を抱きます。

健全な投資市場の形成のためにインサイダー取引は、絶対に許してはいけない行為だと思っています。

問題の性質から考えて根絶することは難しいことは理解しますが、ルールを守らせる努力は続けなければ誰も守らなくなります。

金融庁や証券取引等監視委員会には、しっかりと仕事をして欲しいと思います。

野放しはいけません。

丸紅から期末配当金を受取り

本日丸紅【8002】から3月期末配当金を受け取りました。

丸紅配当金領収書イメージ20180604

受取配当単価:18.5円

持ち株数:900株

配当金総額:16,650円(税金:3,381円)

受取金額:13,269円

商社株は総じて配当利回りが高い傾向にありますが、業績次第であっさり減配したりもします。

末永く安定した業績で好配当を継続して欲しいものです。

みずほフィナンシャルグループから期末配当金を受取り

続いてはみずほフィナンシャルグループ【8411】からの3月期末配当です。

みずほフィナンシャルグループ配当金領収書イメージ20180604

受取配当単価:3.75円

持ち株数:5,300株

配当金総額:19,875円(税金:4,036円)

受取金額:15,839円

株価はまったくぱっとしない同銘柄ですが、配当が安定的に支払われていることが取り柄です。

メガバンク3行の中では末席が定位置になってしまっていますが、がんばって欲しいところです。

明日以降の見通し他

今日は本当に久しぶりに気持ちの良い株高となりました。

大きく張った帆に、強い追い風があたるようなそんな感覚を覚えました。

株価が下げて力いっぱい買いたい気持ちもあるのですが、やはり持ち株が上がると気分も上がります。

しばらくは買い場はこなそうな気がしてきました。

実は儲けの原泉、休むも相場投資法

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット