お金持ちへの道ブログ32週終了、株式資産額週末時点の過去最高を更新

月のマグマが株式投資の王道でお金持ちを目指すブログも開始から32週を経過しました。

ヨーロッパの小売店イメージ20170922

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額2017年9月22日現在

第32週を終了した本日大引け時点での月のマグマ株式資産額を公表します。

月のマグマ株式資産額

2017年9月22日大引け時点

59,507,858円

・前日比               -87,500円(-0.15%)

・先週末比            +1,125,897円(+0.64%)

・ブログ開始時比   + 4,976,890円(+9.13%)

今週は週初の9月19日に株式資産額過去最高を更新することができました。

ブログ開始後32週終了時点運用状況

本日で当ブログ開始から32週が終了しました。

今週も週末時点での資産運用概況を公表したいと思います。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの株式資産額の週末ごと推移です。

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392
2017/5/5 56,118,592
2017/5/12 56,921,584
2017/5/19 56,037,843
2017/5/26 56,233,768
2017/6/2 57,418,844
2017/6/9 57,044,393
2017/6/16 56,997,825
2017/6/23 57,425,408
2017/6/30 57,672,892
2017/7/7 57,389,745
2017/7/14 57,792,937
2017/7/21 58,063,500
2017/7/28 58,344,016
2017/8/4 59,068,920
2017/8/10 58,904,535
2017/8/18 58,579,296
2017/8/25 58,335,589
2017/9/1 59,209,323
2017/9/8 58,002,630
2017/9/15 59,128,527
2017/9/22 59,507,858

資産額は先週5900万円台を回復させることができましたが、今週はそこからさらに増加させて週末を迎えることができました。

資産額5950万円を超えて、9月1日に記録していた週末時点の過去最高額を更新しました。

株式資産額の推移グラフ

ブログ開始時からの株式資産額推移をグラフ化したものです。

20170922月のマグマ資産棒グラフ

2週続けて上昇し、過去最高地点を記録したことが見て取れます。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

月のマグマ資産推移20170922

引き続きTOPIXが急ピッチで上昇し、月のマグマ資産に迫ってきています。

先週にも書きましたが、月のマグマ資産は相次ぐ利益確定の結果かなり現金比率が高くなってきています。

そのため、全体相場の上昇時にはどうしても市場平均に比して劣後することになります。

逆に急落時には相対的に被るダメージは小さくなります。

現在月のマグマは後者をより重視したポジションにいることになります。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

無し

売り

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
9/19  武田薬品工業 6,149 100 614,900  80,682円
9/19   住友商事 1,609 100  160,900 25,740円
9/19  スペース  1,612  100  161,200  33,491円 
9/21  ショーワ  1,354  100  135,400 18,648円 

4銘柄をそれぞれ100株ずつ売却しました。

近々大きな相場のクラッシュがありそうな予感もあり、少しずつ利益を確定させています。

今週の受取配当金

銘柄 受取配当金
あおぞら銀行 41,437円

四半期配当を行っているあおぞら銀行から第1四半期配当を受け取りました。

その他・貸株料等

無し

来週以降の見通し等

FOMCや日銀の金融政策決定会合も終わり、当面のイベントは終えた感があります。

企業業績による個別株の選別色が強まるものと思われます。

月のマグマポートフォリオは業績好調の銘柄が多く期待が高まります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする