株式資産額過去最高を大幅に更新、ディスプレイ大手のスペースを100株売却、35週終了

全体相場は本日も続伸、日経平均株価は年初来高値を更新し、21年ぶりに2万1000円の節目を回復しました。

大幅上昇イメージ20171013

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

株式資産額が過去最高を更新2017年10月13日

全体相場の上昇と歩調をあわせて、月のマグマ株式資産額も大幅に増加、過去最高を更新しました。

月のマグマ株式資産額

2017年10月13日大引け時点

60,378,388円(過去最高額更新!)

・前日比               +331,810円(+0.55%)

・先週末比            +366,774円(+0.61%)

・ブログ開始時比   +5,847,420円(+10.72%)

日経平均で200円を超える上昇となった全体相場と軌を一にして、月のマグマ株式資産は一昨日10月11日に記録した過去最高額を32万円以上上回り、明確に最高記録更新となりました。

スペースを100株売却・利益確定

そんな好調な相場付きの中、店舗ディスプレイ等を手がけるスペース【9622】を100株部分売却しました。

同銘柄の売買は、先月9月19日に1612円で100株売却して以来となります。

その時点の高値、1739円での売却となりました。

スペース売却画面イメージ20171013

今回の売却は1294円で購入していた分を売ったことになりますので、税金・手数料等を引いて34,311円の利益確定となりました。

同社の1単元あたり年間予想配当額は5,000円のため、グロスベースの配当金7年分弱を売却益で確保できたことになります。

月のマグマの保有株の購入単価管理についての考え方は下記記事に詳しく書いてあります。ご興味ある方は読んでみてください。

安く買って高く売るのが株式投資の王道

売却後の高値は1円上の1740円、終値は若干下げて1732円で引けています。

本日売買された価格の平均値であるVWAPは1724.1円でした。

■スペース過去2年間の株価チャート

※SBI証券HPより引用

スペース過去2年間株価チャート20171013

今回の売却でスペースの保有残高は100株を残すのみとなりました。

ブログ開始後35週終了時点運用状況

本日で当ブログ開始から35週が終了しました。

今週も週末時点での資産運用概況を公表したいと思います。

ブログ開始以来の週末ごと株式資産額

ブログ開始(2017年2月12日)時点から現在までの株式資産額の週末ごと推移です。

期日 株式資産額
2017/2/12 54,530,968
2017/2/17 55,410,738
2017/2/24 55,718,756
2017/3/3 55,810,116
2017/3/10 56,278,153
2017/3/17 56,116,025
2017/3/24 55,722,325
2017/3/31 54,444,000
2017/4/7 53,553,666
2017/4/14 52,392,483
2017/4/21 53,588,426
2017/4/28 55,405,392
2017/5/5 56,118,592
2017/5/12 56,921,584
2017/5/19 56,037,843
2017/5/26 56,233,768
2017/6/2 57,418,844
2017/6/9 57,044,393
2017/6/16 56,997,825
2017/6/23 57,425,408
2017/6/30 57,672,892
2017/7/7 57,389,745
2017/7/14 57,792,937
2017/7/21 58,063,500
2017/7/28 58,344,016
2017/8/4 59,068,920
2017/8/10 58,904,535
2017/8/18 58,579,296
2017/8/25 58,335,589
2017/9/1 59,209,323
2017/9/8 58,002,630
2017/9/15 59,128,527
2017/9/22 59,507,858
2017/9/29 59,591,509
2017/10/6 60,011,614
2017/10/13 60,378,388

9/8以降週末時点での連続値上がりは5週に伸びました。

先週初めて乗せてきた6000万円の大台をしっかりと固めてきました。

株式資産額の推移グラフ

ブログ開始時からの株式資産額推移をグラフ化したものです。

20171013月のマグマ資産棒グラフ

グラフの右肩上がりの様子が一段とはっきりしてきています。

対TOPIX比較チャート

下記のグラフはブログ開始時2017年2月12日の月のマグマ資産と、ベンチマークであるTOPIXをそれぞれ100として、その後の両者の推移を表しています。

月のマグマ資産推移20171013

月のマグマ資産も伸びるには伸びているのですが、TOPIXの上昇はそれを遙かに上回りました。

そのため両者の差はさらに縮まり、ほぼ追いつかれてしまいました。

その差はブログ開始後最小となっています。

以前からの繰り返しになりますが、月のマグマ資産は直近の相次ぐ利益確定の結果、かなり現金比率が高くなってきています。

その結果、全体相場の上昇時には相場平均に劣後することになります。

逆に、大きな下落局面時には相対的にダメージを小さくすることができるポジションになっています。

今週の株式取引及び受取配当金

買い

無し

売り

日付 銘柄 単価 数量 売却額 利益額
10/13 スペース 1,739 100 173,900円 34,311円

本日スペースを100株売却したのが今週の唯一の売買となりました。

今週の受取配当金

無し

その他・貸株料等

  • 証券会社A社貸株料:1,143円(前月1,260円)
  • 証券会社B社貸株料:2,621円(前月2,936円)

上昇した保有銘柄の売却が続いているため、株式保有残高が減ってきており、受取貸株料も減少傾向となっています。

来週以降の見通し等

現在月のマグマは、いつこの上昇相場が終わって下落が始まってもいいようにと、持ち株の逐次売却を進めています。

しかし、こういうふうに警戒感が残っているうちは往々にして下落は始まらないものです。

「これは当面上昇が続くぞ、ちょっと買い増しておかないと・・。」と考え始めた頃にこそクラッシュは起きると思っています。

次に買い出動するのはナイフが落ちきってからにしなければなりません。

厳に自分を戒める意味で書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット