【月のマグマの株式保有銘柄】2017年3月期の決算発表予定日一覧

こんにちは、月のマグマです。早いもので先日新年度入りしたとおもったのですが、もう4月も3分の2が過ぎてしまいました。

カレンダーイメージ20170420

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

3月決算企業決算発表予定日

4月下旬から5月上旬にかけては、いよいよ3月決算企業の本決算の発表が相次ぎます。月のマグマ保有銘柄の決算発表予定日をまとめてみました。

月のマグマ保有銘柄決算発表日一覧

コード 銘柄名 発表日
1956 NDS 5月10日
3106 クラボウ 5月11日
4502 武田薬品工業 5月10日
4550 日水製薬 5月9日
4973 日本高純度化学 4月25日
4980 デクセリアルズ 4月27日
5413 日新製鋼 4月28日
5933 アルインコ 5月2日
6178 日本郵政 5月15日
6379 新興プランテック 5月10日
6652 IDEC 5月12日
6932 遠藤照明 4月28日
7182 ゆうちょ銀行 5月15日
7274 ショーワ 4月28日
7517 黒田電気 5月15日
7518 ネットワンシステムズ 4月28日
7561 ハークスレイ 5月10日
7751 キヤノン 4月26日
7995 日本バルカー工業 5月12日
8002 丸紅 5月9日
8031 三井物産 5月9日
8053 住友商事 未定
8096 兼松エレクトロニクス 4月28日
8132 シナネンHD 5月12日
8304 あおぞら銀行 5月15日
8306 三菱東京FG 未定
8316 三井住友FG 5月15日
8411 みずほFG 5月15日
8860 フジ住宅 4月28日
9437 NTTドコモ 4月27日
9504 中国電力 4月28日
9505 北陸電力 4月26日
9506 東北電力 4月27日
9508 九州電力 4月28日
9622 スペース 5月9日

※HDはホールディングスの略

※FGはフィナンシャルグループ又はフィナンシャル・グループの略

※キヤノン、スペースは第1四半期決算、その他は本決算

※1月決算の積水ハウス及び未公表1銘柄は除く

上場各社の決算発表予定日はJPX(日本取引所グループ)の「上場会社情報」内に掲載されています。

参照:JPX(日本取引所グループ)決算発表予定日ページ

月のマグマ銘柄では4/25の日本高純度化学を皮切りに怒濤の決算ウィークが始まることになります。

要注目は中国電力の決算と配当政策

保有銘柄の内、月のマグマが注目しているのが電力株の決算です。現在国内で稼働中の原子力発電所は、九州電力川内1号基及び2号基、四国電力伊方3号基の計3基だけです。

そのため相変わらず電力各社は苦しい経営状態が続いており、これまでなんとか配当を継続していたものの息切れをし始めている会社が出てきています。

北陸電力を涙目でナンピン買い、最悪タイミング

減配銘柄北陸電力のこれまでの買値を全部公開

九州電力が転換社債発行【株主無視】希薄化懸念で株価暴落

上記の通り、北陸電力、九州電力にはここのところ相次いでがっかりさせられています。そんな中、通期の配当予想を発表していない中国電力が配当を据え置くのかどうかに特に注目しています。

中国電力はこれまで、その原発比率の低さもあって安定配当を継続してきていました。今回安定配当が継続できるのかどうか注目していきたいと思います。

地域電力会社2017年3月期業績予想及び配当見通し

銘柄名 1株利益 1株配当 前期比増減 配当利回り
東京電力 0 維持 0%
中部電力 151.9 30 2.07%
関西電力 148.9 25 (復配) 1.78%
中国電力 11.2 未開示
北陸電力 -4.8 35 3.50%
東北電力 140.2 35 2.34%
四国電力 44.0 20 維持 1.65%
九州電力 119.3 10 0.86%
北海道電力 25.4 未開示
沖縄電力 145.1 60 2.40%

※単位は円

※1株利益・1株配当はいずれも会社発表予想数字

※配当利回りは2017年4月20日終値を基準に計算

かつては横並びだった電力各社の業績や配当も随分と様変わりしてしまいました。月のマグマの保有電力会社4社の現状は下記のように認識しています。

  • 中国電力 → ここまでは良く持ち堪えたもののそろそろ限界か
  • 北陸電力 → 持ち堪え切れずに減配発表、ここで踏みとどまれるか
  • 東北電力 → どん底期は脱して復調傾向、増配
  • 九州電力 → どん底期は脱して復調傾向、増配

いずれにしても原発の再稼働が何よりのポイントであることには変わりありません。情勢を見守りたいと思います。

最近の相場動向

月のマグマ資産は先週金曜日14日を、全体相場は今週月曜日17日を一応の底として反転してきています。

TOPIX20170420

※上記株価チャートはヤフーファイナンスより引用

自立反発の動きと思われますが、月のマグマ資産としては本日のキヤノン(7751)の大幅高が効いています。

高配当株の横綱キヤノンから念願の年度末配当金が届く

本日の日経新聞朝刊で2017年度1~3月期の業績が好調と伝えられたことで、株価は2.65%と大幅上昇しました。

CANON20170420

※上記株価チャートはヤフーファイナンスより引用

キヤノンは月のマグマ株式資産中の組み入れ額のトップ銘柄であり、先日の記事「2017年4月16日現在高配当株ベスト10今買うならこの銘柄」でもお勧めランキング1位で押していました。そのため本日は久しぶりに気分良く相場を見ることができました。

思わず自慢ツイートも飛び出したほどです。

資産推移の詳細は明日週末のまとめ記事で報告したいと思います。是非お読みください。

■月のマグマ株式資産額

 2017年4月20日大引け時点

 53,176,383円

 先週末比+783,900円、+1.50%

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

フォローする